Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

平泳ぎとバタフライと腰痛改善

いつもの木曜日

昨日は朝からスポーツクラブに行きました。いつものように着くとすぐプールに行って自主練をしました。クロールを泳ぎはじめてすぐに左の腕が痛くなったので急遽やめてキックを中心に練習しました。ビート板を持って顔を上げてドルフィンキックをしたり、バタ足と平泳ぎのキックは片足キックを何回か練習しました。もちろんビート板を持って行いました。蹴らない方の片足を上げるのは最後の方の少しだけにしました。たくさんの人が歩いたり泳いだりしていて少し恥ずかしかったからです。

レッスンは初級平泳ぎからでした。蹴伸びを2本してから膝は伸ばしたままで足首の曲げ伸ばしで進みました。蹴伸びの姿勢を保ったまま膝は閉じて行いました。これだけでも姿勢をかなり意識しないといけないです。次に先週練習したように股関節は動かさずに膝を曲げて足首も曲げて蹴ったら伸びるを練習しました。それから足の動きを立ったままで代わりに手で練習してみました。そしてそれを足で膝を曲げて足首を外に向けて膝から下で巻き込むように蹴って行きました。基本の練習からですが変な癖がつかないためだそうです。今までの癖が直るといいのですが…。

続いてバタフライでした。まず蹴伸びを1本行った後、気をつけ姿勢で進みました。お尻に力を入れるようにと最初に注意がありました。いつものように頭を押さえられ、お腹を持ち上げられました。他の人の頭の位置がどうなっているかなあと思ってみてみると少し上がり気味だったので2本目は私もすこし上げ気味でやってみました。そして次に手を前に伸ばして横に広げて進みました。いつもなかなかうまく出来ないのですがお尻に力を入れる感じが少しわかってきたように思いました。すると自然に身体が高い位置でキープされるように思いました。しかしうまく行ったのはここまででした。次に片手バタフライを左右1本ずつ練習しました。先週注意された手を前に伸ばしてから横に広げる時に肩甲骨を寄せるように意識しました。しかし出来たかどうかはちょっと自信がないのです。ここまででまだ時間がたっぷりあったので次はスイムかなあと思ったら今度は右片手、左片手、両手の繰り返しでバタフライを2本泳ぎました。いよいよスイムかなあと思ったら今度はイルカ飛びでした。2本目はイルカ飛びから浮上する時にキックを入れて手を回す練習でしたが私は手を回さず進んでしまいました。プールの底を蹴ってイルカ跳びする要領でキックを入れるというようなことを終わってコーチが話をされました。そう言われると私はわかったようなわからないような感じでした。いつも無意識でやっていたからです。終わって冷えたのでジャグジーで温まってからプールに入ると今度はプールの水が冷たく感じられました。まだ10月なのですぐ身体は慣れました。

最後は腰痛改善水泳でした。まずプールの壁に背中をつけて片足を持ち上げて足首を曲げました。まっすぐ前に足を伸ばしていたのですがコーチは伸ばした足を横に向けてさらに足首を曲げました。自分でも足首を十分曲げていると思ったのですが足首が反り返るぐらい曲がってしまいました。それからかかと歩きをして、つま先でぴょんぴょん飛びながら進みました。今度は片足を後ろに曲げました。この時腰が反らないようにお尻を丸めるようにといつも注意を受けます。最近は自分でも気が付いたら意識するようにしているのですが…。今度は片手で後ろから反対の手を曲げて肘を持って曲げて体側を伸ばしました。続いて頭の後ろに両手を置いて胸を反らして肩甲骨を寄せました。自分では十分曲げたと思ってもコーチがサポートするとさらに曲がるので本当に驚きます。終わっていつものようにすぐプールから上がって帰ってきました。

Jen - Fly