Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

成人水泳

今月2回目

昨日は成人水泳の日だったので朝からスポーツクラブに行きました。まずジムで筋トレとダンベル運動を自分で決めているものは全て行いました。終わってプールに行って自主練をしました。木曜日の背泳ぎのレッスンで注意されたところを意識して何回か練習してみました。左右同時に手を動かすのではなくてエントリーの方を少し早くすればいいのかなあと思ったのでした。クロールは良いのか悪いのかちょっと微妙でしたが一応練習しました。

そして成人水泳でした。先週休んだので私は今月2回目でした。まずいつものようにストレッチをしました。それからウォーミングアップでクロールのSKPSを行いました。さらに肩周りのストレッチをしたので今回はバタフライの練習だなあと思ったらその通りでした。

まず気をつけ姿勢で肩甲骨を寄せたり丸めたりしながら進みました。頭が下がっていて持ち上げられました。前を見るくらいの位置で良かったみたいでした。そしてビート板2枚に左右の手を乗せてバタ足をしながらバタフライのリカバリーの水面近くをキープする練習でした。バタ足をしないとビート板が回ったり、沈んだりして思うように動きません。手は軽く、キックはしっかりするといいようでした。しかし私の場合右手がフラフラしてしまったので右の方が弱いような気がしました。弱い方を意識して練習すると良いと言われました。次に手を肩においてバタフライのタイミングで肩から大きく回しました。最初タイミングが掴めなかったのですが、肩甲骨を寄せながら第1キックを入れてゆっくり動かすと良いということがわかりました。今度は前で3秒、後ろで3秒キープするようにと言われました。バタフライのタイミングに合わせるためでした。手の動作以外にお腹が下がっていたので何回も持ち上げられました。それから片手は伸ばして反対の手は肩に乗せて同じように練習しました。片手を伸ばし反対の手は肩に置くと左右同じように肩甲骨を動かすのは難しいです。この練習していると以前にも練習したことがあるなあと気がつきました。前は手を肩に置くだけでパニック状態に陥って全くできなかったのですが、今回は驚くこともなくまだきちんとはできませんが要領はわかってきました。もしかして上半身が以前より少しは動くようになったのかもしれないと思ったのでした。これはパワフルに泳げるようになるための練習だそうです。それを聞いて私も将来体幹を使ってパワフルに泳げるようになると良いなあと夢かもしれないけれど思っています。

f:id:Appleminto:20210827184402j:image