Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

クロールと背泳ぎと腰痛改善

木曜日の定番コース

昨日はいつものように朝からスポーツクラブに行きました。早めについたのでウォーミングアップとして自主練を行いました。一通り練習したのですがバタフライのスイムはしませんでした。

初級クロールは蹴伸びとバタ足の練習の後、今回は呼吸について練習しました。立って行い、水に顔をつけて行い、ビート板を持って前呼吸で練習しました。それからクロールの呼吸のタイミングでまず伸ばした手をもっと先に伸ばしてそこに頭を乗せるようにして呼吸する練習でした。顔が天井を向くぐらいになっても良いと言われました。ちょうど少し前に私がクロールと背泳ぎを交互に練習していたような感じかなあ?と思ったのですが、顔が天井を向くぐらい動かしている人がいなかったので普通に呼吸を入れてしまいました。すると来週この続きを練習しますと言われました。

続いて背泳ぎでした。まず上向き蹴伸びの後、片手伸ばしでキックを練習しました。手は水面ではなく少し水中に入るぐらいが良いそうです。それで次にエントリーの練習でした。片手を伸ばしたらそちらの方の肩甲骨を寄せます。そこまでで良かったのですが、私はさらに深く手を水中に入れてしまいました。それで注意を受けました。それからエントリーして肩甲骨を寄せてから手を元の水面に戻してから空中で体側に戻し再度同じように練習してみました。そしてスイムでした。私の場合、キャッチからの手の動きが早すぎるらしいです。もっと間を置くようにとこの前も注意されたように思うのですがまた注意されました。

最後は腰痛改善水泳でした。最初にプールの壁に背中をつけて片足で立って反対の足を持ち上げました。まっすぐなら何も考えずにできるのですが、コーチは今回持ち上げた足を身体の内側の方に曲げました。するととても痛かったのです。太ももの外側が張る感じでした。少しずつ変化した動きになってきました。筋肉の硬いところと柔らかいところは相反するらしいので自分の身体が少しずつ自分でもわかってくるように思います。次にいつものように片足で立って反対の足を後ろに曲げる動きを行いました。腰が反らないように気をつけましたが今回は膝から下を外に向ける動きをしました。ちょうど平泳ぎのキックのような動きでした。少し足が痛かったですがなんとかできました。それからかかと歩きやつま先立ちでピョンピョン跳びながら進みました。そして首回りを伸ばしたり腰と体側をストレッチしたりしました。もっと体側を伸ばすようにと言われて伸ばしてくれました。自分では身体がひっくり返りそうな感じがしたのですが、ひっくり返りはしませんでした。サポートがあれば身体はもっと伸びるということなのかなあと思ったのでした。

IMG_2188