Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

平泳ぎとバタフライと腰痛改善

木曜日はプールだけ

木曜日は毎週スポーツクラブに行ってプールだけの日にしています。昨日も朝からクラブに着くとすぐプールに直行しました。まず自主練です。水曜日はしていなかったので犬掻きも忘れずに練習しました。

レッスンは平泳ぎからでした。昨日はバタフライのコーチが代行でした。まず蹴伸びの後、今回は手の動きを練習しました。バタ足をしながら手を肩幅より少し広めに広げてキャッチの練習でした。肩甲骨を寄せて行いました。動きはゆっくり行うようにと注意がありました。次に横に広げた手を肘を立てて身体の中心に寄せました。これは前々回も注意されたように強く水を押す必要があるようです。それから筋トレするときのように肩甲骨を寄せて肘を直角に曲げて両手を身体の真ん中で合わせてから前に伸ばす動きを立って練習してから水の中で練習しました。横の動きはゆっくり、肘を立てて両手を身体の真ん中で合わせて前に伸ばす動きは素早くするそうです。しかし反対に初めのキャッチが早すぎてその後の動きがゆっくりしてしまうのでした。今までよりかなり手を横に広げる方が良いみたいです。途中ドルフィンキックでも練習しましたが最後は平泳ぎのキックを入れて練習しました。ゆっくり進む平泳ぎが一番疲れるなあと思ったのでした。終わって少し平泳ぎの練習をしてみました。
続いてバタフライでした。まず蹴伸びの後、気をつけでキックの練習をしました。体幹がまだ十分使えていないようでした。それで次に胸の下とおへその下に両手を置いて身体の前を伸ばしたり縮めたりを意識しながら進みました。それから両手を前に伸ばしてキックをしました。キックが早過ぎると注意がありました。手を横に広げるところをもっとゆっくり行うようにということでした。次の右片手バタフライを見てもらったときも、もっと前に伸びるようにと言われました。それで左片手バタフライでは前に伸びるように意識して泳ぎました。最後にスイムでした。まだまだ伸びが足りないのかなあと思ったのでした。キックも以前より少し強くしているのですが…。終わって少しだけバタフライを泳いでいるとやっぱり私はまだまだ体幹が使えていないようでした。上手に泳いでいる人に「手だけで泳ぐと疲れますよ。」と言われたのでした。

そして腰痛改善水泳でした。片足を持ち上げて斜めに伸ばしたり、片足を後ろで曲げたりといういつもの動きの練習の後、かかと歩きとつま先で飛びながら進んだりしました。それからプールの縁に腰かけて両足を揃えてかかとをつけて爪先を広げて膝の曲げ伸ばしをしました。いつもマシンで筋トレしている動きだとわかりました。そしてプールから上がってビート板に片膝をついて股関節を伸ばしました。そのとき伸ばした方の足をコーチが負荷をかけて曲げました。私は以前のパーソナルトレーニングの時と同じように太ももを鍛えているのになぜかふくらはぎが攣りそうになってしまいました。隣にいた人は太ももが痛いと言っていたのでそれが普通だと思います。私はどこかおかしいのかなあと思ったのでした。終わりに肩周りと首周りをストレッチして終わりました。帰ってくると肩甲骨周りがすごく痛くなっていました。少し意識できるようになったかもしれないと思いました。上腕も筋トレとダンベル運動以来ずっと筋肉痛です。ストロークがうまくなって筋肉痛になったらもっとうれしいのですが…。

f:id:Appleminto:20211202190818j:image