Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

成人水泳

今月1回目

昨日は成人水泳の日でした。始まるよりかなり早くスポーツクラブに行きました。しっかり筋トレをしようと思ったからです。一通りマシンで筋トレをしてからダンベル運動も済ませました。これだけするとたっぷり30分はかかります。終わってゆっくり着替えてプールに行きました。まず自主練です。筋トレをした後はちょっと身体がだるいのですが水に入ったら休憩しようにもすぐコースを譲ってくれるので、せっかく譲ってくれたのに泳がないと悪いなあと思って泳いでしまいます。しかし昨日は成人水泳の前だったのでいつもより泳ぐ時間は少なめでした。

成人水泳はまずウォーミングアップでクロールのSKPSで泳ぎました。それからストレッチをしました。レッスンは背泳ぎでした。そういえばしばらく背泳ぎのレッスンがなかったなあと思ったのでした。まず気をつけ姿勢でキックをしました。背中が丸まらないようにと注意がありました。次に肩をローリングしながら気をつけ姿勢でキックしました。やっぱり背中が丸まらないようにと言われました。もともと肩が内旋しているのに寒くなって余計姿勢が悪くなっているみたいです。次に片手を伸ばして肩甲骨を寄せながらローリングしてキックしました。伸ばした手が内側に入らないように少し外側にする気持ちでと言われました。左右行いました。そしてキャッチの動作を練習しました。結構頑張って手を後ろのに伸ばしました。私は一生懸命手を後ろまで伸ばしたのですがそのあと肘を曲げるところで水の中に深く手を入水してしまい、もっと浅くて良いと言われました。関節がクルクル回るので可動域いっぱいに動かしてしまったのでした。私の場合やり過ぎなんだそうです。それで今度はプッシュの動きを立ったままで練習しました。ゴルフや野球をするときと同じなのだそうですが、やったことがないのですが、手だけ動かすのではなくて身体から動かさないといけないのだと思ったのでした。コーチが負荷をかけると身体の軸を安定させて手を動かさないといけないはずですが、手は全く動かず身体の方がブレて動いてしまいました。身体を使ってひねると良いそうなのですが何せパワー不足でした。私の場合右手より左手の方がそれでも若干?強いように思いました。今度はキックしながらプッシュの動きを練習しました。手のひらが間違った方向を押していて注意を受けました。何回も間違ってしまいました。そして今度は片手背泳ぎを練習しました。そのときキャッチで手が深く入りすぎていると注意がありました。肩関節が動き過ぎなのも原因らしいです。それほど力がいらないことがわかりホッとしました。力が本当にないからです。最後に両手を回しました。手が深く入りすぎないことは気をつけましたがまっすぐ後ろに伸ばす所はもっと伸びていいそうでした。家でも練習できると言われたので今までまっすぐ前を向いてやっていたけれど横向きでも水中の動きをやってみようと思いました。

f:id:Appleminto:20211203184054j:image