Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

成人水泳

今月3回目

昨日は成人水泳の日でした。雨の予報だったのでバスで駅まで行きました。今回はあまり練習する時間がなかったので、出来るかなあと思いながら不安な気持ちで行きました。

最初は初級背泳ぎでした。片手を伸ばしでキックを行いました。手首の脱力には気をつけたのですが膝が水面に出てしまっていました。身体を持ち上げると、どうも足も上がってしまったようでした。もう少し深いところでキックするようにと言われました。次に片手背泳ぎを行いました。手を前後に伸ばした時、少し止まるようにと注意がありました。搔くのは浅くと言われたのに、私はかなり深いところを掻いてしまっているそうです。手首の脱力はすごく意識したので今回は注意されませんでした。スイムでは今までも注意を受けていたローリングのしすぎだそうです。ほぼ真っ直ぐの意識で十分ローリングしているそうです。続いて初級クロールでした。片手クロールで、伸びた手の反対側の肩を自分で思ったよりもかなりオーバーに上げて練習しました。次に右3回、左3回ずつ手を回しました。手が左右変わる時はクロールを泳いでいる要領です。それから右2回、左2回ずつ手を回しました。その時の伸ばした手をキャッチする時、伸ばしてから次に水中に深く入れると自然にキャッチができるそうです。手を平面で動かすだけでなく、立体的に動かすそうです。頭では分かったような気がします。言われたように気をつけてスイムを行うと水を掻く腕がいつもより疲れました。

続いて成人水泳でした。ウォーミングアップの最後のスカーリングで手首の脱力にすごく注意しました。するとコーチのチェックがすごく短かったので脱力の感じが自分で分かったような気がしました。今回は肩甲骨から動かすように注意すると疲れる部分が違ったのでした。浮かびながらのスカーリングでは小さく掻いていたのでもっと大きく掻くようにと注意がありました。泳法別ではまず気をつけキックからでした。蹴り終わりに足先を持ち上げて身体をフラットにすることを注意されました。3キック1ブレスでは頭を水中に入れすぎないように注意されました。手は水面近くでキープするように手の先を下から持ち上げられました。蹴った後足が持ち上がるように、お腹を丸めるようにと先週に引き続き注意がありました。2キック1ブレスでもやっぱり手の先を下から持ち上げられました。スイムは蹴った後潜りすぎだと言われました。お腹を丸めて前に伸びる、しかしフラットにということでした。私は頭を上げると足が下がり、足を持ち上げると頭が下がってしまっていました。このシーソーみたいな抵抗をなんとか少なくしないといけないのだろうと思いました。

IMG_8259