Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

いつものレッスン+成人水泳

長時間プールに滞在

昨日はいつも通り朝からスポーツクラブに出かけました。そして初級クロール、背泳ぎと続けました。クロールではまず姿勢の注意がありました。そしてビート板を持って呼吸で姿勢が崩れないように注意しながら前呼吸で練習しました。背泳ぎでは上向きの蹴伸びの後、気をつけ姿勢で肩をローリングしながらキックしました。この前に腰から動かさないようにと注意を受けたので少しだけローリングするとコーチに肩甲骨を大きく動かされました。そして手を回すとき上下に手を伸ばしてから腿にある手をまず天井に向けて伸ばしてキープしてから上に伸ばした手を掻きました。ゆっくり手を回すので楽でした。肩を大きくローリングして水をキャッチしてから浅く掻くと楽でたくさんの水を押すことができると説明がありました。深いところでキャッチしたらそのまま掻いてしまっていたので腕がだるかったのだと思いました。今は浅く掻けるように心がけようと思うとキャッチも浅くなってしまったりするのでまだまだです。

今度は腰痛改善でした。上半身特に肩甲骨を寄せることと、肩の内旋を直すエクササイズをしました。いろいろな練習をしているとつい反り腰になって注意を受けてしまいます。一回も注意されなかった日がないくらいです。

昨日はさらに成人水泳の振替レッスンにも参加しました。それは午後で2時間も待ち時間がありました。どうやって時間を過ごそうかと悩みましたが同じように振替レッスンに出る人がいたので、一緒にダラダラと時間を過ごしました。こんなに何もせずにプールでいたのは初めてでした。しかしずっと泳ぎ続けるほどタフではないのでしょうがありません。

成人水泳はいつも教えてもらっているコーチが他のクラスの代行をしていたのでそこに参加したのでした。だから知らない人がいましたが気にせず参加しました。はじめに個人メドレーを1本泳ぎました。それから少しだけ体をほぐしてバタフライを練習しました。先週練習した内容のおさらいになったので思い出しながら練習しました。腰を立てたり丸めたりを家で腰骨を押さえながらやってみたのでした。するとあまり力を入れないで動かす方がよく動くように思いました。しかし腰を丸めるときお腹にも力を入れないといけないのだと思いますが私は今ひとつ力が入っていない感じでした。レッスンで何回も練習すると背中も筋肉痛になってしまいました。しかし少しずつわかりかけてきたなあとは思いました。

今回残りの時間で平泳ぎも練習しました。股関節から動かすキックがなかなか出来ません。お腹の力はすっかり抜けてしまいました。上向きのキックを練習するとき内腿を締めるようにと言われましたが、以外と進みました。さらに膝から弧を描くようにと言われたのですがこれも割と出来たかなあと思います。股関節から動かすのが出来ていないのでした。初めて長時間プールにいたので帰るときは身体がだるくなってきました。体力がないわりには昨日は頑張りました。

f:id:Appleminto:20210715192026j:image