Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

木曜日は

いつものコースで

昨日はいつものようにプールだけの日でした。スポーツクラブにわりと早めに着いたのですぐ自主練をしました。まず水中歩行をしながら肩周りをほぐしました。それから蹴伸びやキックも練習してスイムもちょこっと行いました。レッスンは初級平泳ぎからでした。今月はキックを練習する月だそうで1週目から練習している足首を曲げるだけ、膝と足首を曲げるだけ、膝と足首を曲げてから足首を外に向けて膝下を回すようにするキックと順番に練習しました。足首を外に向けようとすると膝が開き過ぎて注意がありました。それで同じ練習の2回目は内転筋に力を入れてあまり膝を開かないように気をつけてキックすると身体が浮上して自分ではいい感じなのではないかと思いました。しかし最後に同じキックを呼吸を入れながらするとまた上手くできませんでした。

バタフライの前に少し時間があるので2本バタフライを泳ぎました。レッスンは蹴伸びの後、気をつけで肩甲骨を寄せたり丸めたりしながらキックを入れて行きました。いつもコーチに頭を持ち上げられお腹を持ち上げられてしまいます。その感じを忘れないように、それ以降の練習の目安にしています。今回は水面で上向きのバサロでも練習しました。いつも手を上に伸ばしていたのですが気をつけ姿勢で肩甲骨を寄せながら練習しました。私は今までバサロキックになるとうねれなくて膝折れでキックをしていました。しかし肩甲骨を寄せる動きをしながらキックするとはじめてうねりが少しできたように思いました。身体が反っているからかもしれないですがはじめての感覚でした。さらに横向きでも行いました。左向きの時、気をつけ姿勢で練習するとどんどん曲がってしまいました。2回目は右向きで左手を前に伸ばしてやってみるとあまり曲がらずに進めました。しかしうねりを意識するまでには至りませんでした。最後にスイムでした。1本目はコーチにお尻を持ち上げてもらい足も押してもらってその勢いで飛んでいきました。2本目は先週注意された手を回すタイミングに気をつけたのですが飛ぶのとは違って自力なのでどんぶらこと泳いでしまいました。

腰痛改善スイムでは今回も太ももやお尻を意識した動きがたくさんありました。プールの壁に背中をつけて片足で立って反対の足を持ち上げました。自分ではまっすぐ持ち上げたのですがコーチが斜め内側にぎゅうっと曲げると太ももの外側がすごく痛くなりました。それで自分でも反対の足を斜めに持ち上げてやってみました。次にいつもやっている片足で立って反対の足を膝から後ろに曲げる動きをしました。この時腰を丸めるようにといつも注意があります。私は腰が反ってしまうのでお尻に力を入れるようにと思っているのですが、コーチにもっと足を曲げられるので我慢できる程度ではありますがちょっと痛いです。特に腸腰筋を意識するようにということでした。最近ジムのマシンでも太ももの裏側を鍛えていて自分でも気がついたら意識するようにしているのですが、腰痛改善でもたくさんエクササイズをするので最後の方になると足がすごくだるくなってきました。かかと歩きとつま先でぴょんぴょん飛びながら歩いた後、小さなビート板を両手で持って水中に沈めながら腰を丸めてスクワットのような動きをしました。それからビート板を縦に持って左右に動かしました。水の抵抗があって重いのでゆっくり動かしていたら早く動かしてくださいと言われました。そして水中にビート板を沈めて足を乗せて浮かせては押すをくりかえしたり、片足でビート板を左右に動かしたり回したりしました。終わると太ももとお尻が筋肉痛になりました。帰りは風もないのに自転車を漕ぐのが少し辛かったです。

f:id:Appleminto:20211028184140j:image