Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

成人水泳

今月2回目

金曜日に続いて今月2回目です。来週の代わりに急遽代行日になりました。朝はスポーツクラブのYouTubeでLaフットキュアを見ながら足をほぐしました。別に足が重いわけでもないのですがやり終えると足がほんわか温かくなりました。午後からスポーツクラブに行き、始まるまでに少し時間があったので自主練を少しだけしました。

レッスンはストレッチの後ウォーミングアップでクロールのSKPSを行いました。そしてまず金曜日のレッスンで行ったバタフライのおさらいからでした。まだ全然といっても良いくらい前日の内容が身についていませんでした。それでプールの縁に置いたマットの上でヨガでする猫のポーズを丁寧に教えてもらいました。ヨガではよくするポーズなのでいい加減にしていましたが一つ一つの動きを意識すると身体を丸める動きの意識が少し足りませんでした。この練習の後もう一度バタフライのキックを練習しました。体幹を使えていないのでどうしても動きが小さくなってしまいます。今度は平泳ぎの練習でした。1回だけ泳いだ後、子供のレッスンに使う赤い台をプールに置いてその上で膝をプールの壁につけてスクワットを練習しました。まず上半身を前傾しないで真っ直ぐに立って前を見ながら股関節から曲げました。この姿勢をキープするのはかなり身体全体が疲れました。私の場合それぐらい出来ていなかったというわけです。それを踏まえて今度は気をつけ姿勢で平泳ぎのキックを練習しました。とっても難しかったです。全然進みません。私の腸腰筋は伸び切っているそうです。その状態でキックしているので足先がよく水面に出ているのだそうです。ここを曲げるようにと毎回注意がありました。全く出来ていませんでした。一回できても2回目になるともうできません。なかなかできないので自分で片手を胸に置き、もう片手をお腹に置いて胸とお腹の間を伸ばしたり縮めたりしながらキックしました。この部分は私の場合縮まったままで泳いでいました。さらにキックと連動して肩甲骨を寄せたり丸めたりするのですがどちらかに神経がいってもう一方はお留守になってしまいました。なかなかできません。コーチがこの練習やスクワットの正しい姿勢をあえて練習したのは身体を痛めないようにという配慮からだということがわかりました。腸腰筋が使えていないとキックで膝に力が入ってしまい膝に負荷がかかり過ぎるのだそうです。膝を痛めてしまってからでは遅いのでレッスンがない間に少しでも改善するように無理のない程度に練習するつもりです。

f:id:Appleminto:20210606065134j:image