Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

ワンポイントレッスン3回目

寒かったけれど

昨日は朝寒かったけれど早めに準備をして出かけました。ジムも行ったらいいのですが、荷物も多くなるし、もっと早く家を出なくてはいけないのでプールの準備だけして出かけました。9時前には着いたので最初のストレッチの時間に間に合いました。足首や膝や股関節、さらには腰も動かしました。まさにストレッチという感じでした。それからワンポイントレッスンが始まるまで、少し水中歩行をしてから、男性が1人泳いでいたコースで、練習しました。背泳ぎをすると隣の人の手に当たってしまいました。それでクロールや平泳ぎを練習し、少し疲れたので水中歩行に切り替えました。

レッスンは1回目に平泳ぎを撮影してくれたコーチでした。はじめにウォーミングアップで4種目泳ぐ予定でしたが、前の人があまりにもマイペースなのでいくら待ってから泳いでも追いついてしまいました。それで背泳ぎのところは平泳ぎで、最後は前の人が壁につく寸前にスタートしてバタフライで泳ぎました。今回はバタフライのキックやタイミングを意識したレッスンでした。最初クロールを泳ぎました。それからクロールの手で片足キックを練習しました。1回目は意味がよくわかっていなかったのでキックの回数が多かったのでした。しかしバタフライのレッスンをしているわけだからなんか違うなあと思ったのでした。やっぱり2ビートでキックを入れるのでした。しかし片足です。右足のキックはできたのですが、左足になった途端戸惑ってしまいました。初めてやってみることはいつも難しいです。段々要領がわかってきました。コーチがクロールでもローリングはあまり入れないようにと言われました。それから両足でドルフィンキックを入れて手はクロールで回しました。そのときドルフィンのアップキックは意識しないとできないということを言われました。これがクロールとは違うところらしいです。少しずつ言われたようにできるようになってきました。それからやっとドル平でした。前回タイミングがうまくできなかったのでした。コーチが「平泳ぎもクロールもタイミングは同じです。」と言われました。そして見本を泳いで見せてくれました。今回は意識をして泳いだのでドル平はOKと言ってもらえました。分解してキックを練習してみるとまだまだできていないところが出てきました。レッスンはなかなか面白いなあと思いました。

Butterfly 4529