Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

中級クロール

朝から頑張りました

昨日は朝からスポーツクラブに行き、今年最初のバレトンに参加しました。久しぶりでしたが楽しくできました。次に何をしようかと思い、コアをトレーニングするレッスンに初めて参加しました。最初の方はファイトアタックのやさしいバージョンだったのでこれは楽勝と思っていましたが、最後の腹筋を使った動きはマットではなくて床の上でするし、腹筋も腕の力も弱い私にはとてもハードでした。
それからちょっと早いけれどプールに行きました。レッスンまでに1時間近くありました。水中歩行をしてからひたすら背泳ぎのドリルを行いました。何回も何回もやってみました。手の掻きを浅くしたり体側に沿ってまっすぐ掻いたりしてみました。同じレーンで泳いでいる人たちに「何やっているの?」と聞かれたり、蛇行して迷惑をかけるので先に泳いでもらったりしました。
かなり練習していたら突然安定して進めるようになったのです。何が変わったかというと浅く掻いて最後のプッシュで力を入れたのでした。そうするとまっすぐ進み出しました。まぐれかと思ってもう一度やってみるとやっぱり出来るようになっていました。嬉しい‼︎平泳ぎのプルの時より時間がかかりましたがようやくできるようになりました。すると先週私に何をやっているの?と聞いた人が最後のプッシュを内側ではなく外側に押すといいみたいよと教えてくれました。せっかく教えてくれたのでこれもやってみようと思います。
レッスンは蹴伸びからでした。10mは進みませんでしたがそこそこ進むようになってきました。
次に蹴伸びからキックでした。お腹に力を入れてお尻が下がらないように気をつけてキックするようにと注意がありました。そしてお腹が下がった状態の悪いキックと、体幹に力を入れた良いキックを見せてくれました。
それから肩周りの動きの練習でした。まず肘を曲げて肩関節を1で上げて2で前に3で後ろに4で横に上げる練習を左右別々におこないました。次に両手でもやってみました。クロールの泳ぎは左右交互なので肩の動きをスイムのようにやってみました。この時ローリングしても体幹はまっすぐにしておかないといけないそうです。私はこの姿勢がきちんとできていないのだと思いました。
それから片手スイムでした。まず手を大きく体側を伸ばすようにして回します。最初は水中も手を伸ばしたまま回しました。実は私はこの段階は得意です。関節がゆるゆるとよく回るので楽々なのです。この次からは問題がいっぱいありますが…
次は、1で肘を立てて、2で後ろに掻いて、3で肘を高く上げて入水方向に指先を向けて、4で入水します。これを考えながら泳ぐと私の場合キャッチアップスイムになってしまいました。この形で泳ぐことができるようになると見た目もきれいに見えるらしいです。できるようになりたいです。