Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

成人水泳

 

今月4回目

木曜日は成人水泳の日でした。あいにくの雨だったので駅までバスで行きました。バスに乗って席に座ろうとしたら、ちょうどバスがカーブを曲がるところで、私は思いっきり手すりで膝を打ってしまいました。すごく痛かったです。電車は空いていました。クラブに着いてすぐプールに行きました。プールも人がまばらでした。寒いし雨だったからだと思います。初級背泳ぎから参加しました。まず右手を上に伸ばしてキックをしました。またキックのときに足の親指が上に出ていると言われました。先週ましになったと思ったのに、1週間経つと元に戻ってしまいました。左手を上に伸ばしたキックではやっと足指が平らになったと言われました。しかし次の片手を上に反対の手を体側にして5秒キープしてから回す練習では、キックが元に戻って指先が全部水面に出てしまっていると言われました。もう少し水中でキックするようにと言われました。それから手を上下に伸ばして2秒キープしたときには、背中が曲がっているので伸ばして上に大きく伸びるようにと注意がありました。

続いて初級クロールでした。片手クロールを練習しました。もう片手は前に伸ばしておきました。回した手は伸ばした手を超えるところに入水するようにと言われました。右片手からでした。見てもらうと右手が外に広がっていると注意がありました。肩の延長上を掻くようにと言われました。左も行いました。それから掻かない手は体側において片手クロールをしました。左片手を見てもらいました。私は伸ばした手の先が水面より上に反り返ってしまっていました。手首から先は下に向けるようにという言われました。伸ばしすぎの場合も手が反り返るそうです。私の場合これかなあと思いました。後からの説明ではローリングが出来ていない時も手がロックされてしまうそうです。

そして成人水泳でした。ウォーミングアップのスカーリングでは手首の脱力こそ注意されませんでしたが、手首を曲げて手の平を下に向けるようにと言われました。その方が進みが良くなりました。それから今回は後半にタイム測定があるので、まず5mラインまでキックで進んで残りをフォーミングで泳ぐようにと言われました。平泳ぎなので1掻き1蹴りをしてスイムにつなげました。手を横に広げすぎると注意がありました。2回目に顔は前を見て動かさないようにと注意がありました。

最後のタイム測定では、前回と前々回よりはマシでしたが、初めてタイムを計った時よりは遅かったです。蹴ってから伸びるとき潜ってしまっているそうです。これをまず改善しなければいけません。ストリームラインは手を水中に入れないようにと再度注意がありました。タイムを計る時はもう少し掻き数を増やすようにとも言われました。さらに掻いて呼吸するのが遅いようです。掻き切らずに素早く手を前にと言われました。まだまだ直すところがありすぎます。しかし4週目が終わってホッとしました。

IMG_1813