Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

成人水泳

5月1回目は…

昨日は今月最初の成人水泳の日でした。少し寒かったので重ね着をして出かけました。前回以来ほとんど泳いでいなかったのでもう元に戻っているかもしれないなあと思いながら行きました。まず初級背泳ぎから参加しました。今月1回目なので気をつけで脱力して上向きで浮きました。脱力するようにと言われたのですが、どうしても力が入ってしまい曲がったり、足が下がったりしました。体が斜めに傾いたりもしてしまいました。次に手を太ももにおいてキックをしました。手首を脱力して、おなかは伸ばして背中は反らさずに丸めるようにと注意がありましたが、私の場合背中が反っているのでよけいに手首や肩に力が入ってしまうらしいです。さらにキックは強すぎると注意を受けました。自分では控えめにしたつもりでしたが、ストリームラインでキックした時には今の10分の1程度のキックで良いと言われてしまいました。体のブレをキックでカバーしようとしたのですが根本から直さないといけないようでした。次は初級クロールでした。まず蹴伸びをしました。自分で思ったよりも頭を水中に入れて背中を丸め気味で行いました。これは毎回自分でも練習しているので、注意されてもすぐ直りました。次にストリームラインでキックを行いました。自分ではゆっくりキックしているつもりですがどうしても強くバタバタキックしてしまいました。そして気をつけ姿勢でキックをしました。頭を水中に入れて息を止めて行いました。進みますが25m泳ぐと鼻がツーンと痛くなってしまいました。息を吐いたら沈むかもと思ったからでした。プールの水は少し冷たく感じられました。

いよいよ成人水泳でした。水中歩行のウォーミングアップの後、スカーリングでした。立ったままで行い、歩きながら行い、次は浮かびながら行いました。手の形は注意されなかったのですが、肘が伸びているので立てるようにと言われました。手首の力を抜いてと言われたのですが、ちょっと要領がわかったかもしれません。それから泳法別に順番に並んで気をつけキックを行いました。平泳ぎの私はまず膝の引き付けの角度を注意されました。90度になるようにと言われました。60度ぐらいになっていて曲げすぎだと言われました。

何回か、これぐらいと言って後ろからキックをサポートしてくれました。それから足を曲げてから少し止まっているので、蹴って伸びてから止まるようにと言われました。さらに伸びる時には潜るようにと言われました。ありとあらゆるところができていませんでした。

ドリルとして3キック1ブレスをしました。まず注意するところはキックの膝の角度、次は曲げて止まらないですぐ蹴ってから伸びて止まる、伸びる時には潜る、これを注意しながら行いました。2キック1ブレスでは手の動きも注意されました。「脇を締めて両手を合わせて前に伸ばす」この動きで、私は脇の締め方がゆるすぎるし、両手を合わせずに丸を描くだけだったので注意を受けました。スイムでは2キック1ブレスになってしまってコーチに「平泳ぎですよ。」と言われてしまいました。少し焦りました。今回注意されたところは手も足もとてもたくさんあるので忘れないように一つ一つ練習したいと思います。

Alumni Swim Meet