Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

成人水泳

2回目

昨日は成人水泳の2回目でした。プールに行くとレッスンの15分前でした。ちょっとだけキックや蹴伸びをしました。

レッスンはウォーミングアップからでした。蹴伸びとクロールのグライドキック、クロールのグライドキックとクロールの後、だるま浮きやプールの底に寝そべったりもしました。

それからプルブイを手に持って上向きキックをしました。右キックを上ではなくてもっと後ろに蹴るようと注意がありました。さらにキックを細かくするようにと言われたのですこく細かいキックをしたら、小さすぎて進みが悪いのでクロールよりは幅を広くとるようにと注意がありました。

今回は手の動きがメインでした。まずプルブイを挟んで犬掻きを2本行いました。手は前に伸ばすようにと言われました。最初は手を横に広げすぎだと注意がありました。プルブイを挟んでいるのでキックをしませんでしたが、キックを入れないと全く進みませんでした。いつもそうですが…。左手は手首だけ動かしているので前腕を使うようにと注意がありました。さらに両手を前で回すようにしたら良いとも言われました。

次にプルブイを腿に挟んで両手背泳ぎを行いました。手を曲げたあとは、身体にもっと添わせて下に掻くようにと言われました。今度はプルブイを足首に挟んで同じように両手背泳ぎをしました。紐で結ぶプルブイだったので足首に装着するのはやりやすかったです。

そしてプルブイをつけて少しだけキックを入れながら手を回しました。私は相変わらず蛇行していました。ローリングができていないので、肩、腕を順番に水面に出すようにと言われました。泳いで見ると右肩はローリングできたのですが、左肩は水没しているようでした。プルブイをを外して普通にスイムを4本行いました。キックをもっと強くといわれ、次にローリングを注意され、意識して泳ぎました。しかし蛇行は直りません。水中で見てくれたところではローリングもできていたのだそうです。コーチが私の肋間筋が左右どちらかが硬いのではないかと言われました。だから原因は筋肉の硬さの左右差からきているのではないかということでした。身体を捻ってみると右向きの方はよく捻れます。左の方には少ししか捻れないのです。もしかして左肩を上げると身体が勝手に右側に捻れすぎて蛇行するのではないかと思い当たりました。さてどうすればいいのか?

出来ないことも多々ありましたが、2回目のレッスンも無事終わりました。帰って余力があれば近くのクラブにも行こうと思っていましたが、家で落ち着いてしまうと行くのが面倒になってやめてしまいました。

Freestyle