Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

肋間筋とは…

肋骨周りの筋肉

土曜日のレッスンで、肋間筋と言われても最初はよくわかりませんでした。肋骨と肋骨とを連絡している筋肉で、内外の2層があり、内方は肋骨を引き下げて呼気を、外方は引き上げて吸気を行わせるそうです。質のよい呼吸のためには、呼吸筋群が柔軟に働く必要があり、その中でも肋間の筋肉群は普段、意識して動かすことも少なくこわばりやすい筋肉だそうです。寝ながらできる簡単なストレッチで、肋間の筋肉や背骨周辺の筋肉の柔軟性を取り戻すことで質のよい呼吸を得ることができるようになるようです。

そこで土曜日の夜は肋間筋をほぐすために背中や胸の筋肉を自分なりにほぐしてから寝ました。私の猫背姿勢と反り腰にも効果があると信じて、これから寝る前にストレッチをしようと思っています。朝起きると少し姿勢が良くなったような気がしました。これから寒くなると余計に姿勢が悪くなるので今から続けると良いだろうと思います。それがスイムに役立てば言うことはありません。

ところで昨日は秋晴れの日曜だったので窓ガラスの汚れが気になりました。台風の後にちょこっと拭いたのですが…。それで新聞紙を湿らせてざっと拭くと外の景色がクッキリ見えて綺麗になりました。

f:id:Appleminto:20181014163829j:image