Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

初級平泳ぎと中級バタフライ

休日メニューでした

昨日は、お昼前にレッスンに間に合うようにスポーツクラブに行きました。時間的に全く余裕がありませんでした。レッスンはまず姿勢のチェックからでした。プールの壁に踵と背中をつけてお腹に力を入れて腰の上に手がすうっと入らないようにしました。少し背中は丸め気味にしました。今度はその姿勢で背伸びをしました。次に脱力して真っ直ぐ立った姿勢から背伸びを2回練習しました。
それから蹴伸びを練習すると、以前に奇跡的に10m近くまで蹴伸びができた時みたいに伸びました。
姿勢は大事だなあと思いました。私はやっと少しの間なら良い姿勢が取れるようになったのですが、まだまだ長く維持できません。
次はキックでした。後屈の状態で最大に前に曲がるぐらいの角度でちょうど良いそうです。さらにキックしたら足を揃えて両足の裏を合わせるようにすると良いそうです。またキックする時体が上下しないようにと注意がありました。そしてもう一度キックの練習をしました。私は足首が柔らかいのでこの姿勢は問題なくできました。ストロークの説明ではまず「手首をくるくる回さないで、前腕は一本の線のように動かすように。一連の動作は体の前面で終わらせるように。」と注意がありました。体の前にきたら肘は折るそうです。キックはまあまあできたのですが、スイムになるとまだまだかなあ…
次は中級バタフライでした。重心移動のこと、リカバリーのことをメインに教えてくれました。
重心移動を理解するために最初コースロープを手で押そうとしたのですが大人が大勢で行うとロープが下がってしまってうまくできなかったので、ビート板の手前に手を乗せて指先の方に力を入れる練習をしました。私は説明を受けた通りの姿勢がきちんとできていなかったので、隣の人が教えてくれました。そうすると腹筋だけではなく背筋も使うことがわかりました。それからドルフィンキックの練習をしました。お腹に力を入れて背中を丸めてから手を入水します。
片手バタフライでは、重心移動をするために手の入水は肩から動かしました。その時もお腹に力を入れたままです。左右2本ずつ行い、バサロキックの練習もしました。みぞおちからうねる練習のためでした。
最後にリズム良く第2キックを打って素早くリカバリーする練習をしました。コーチが手を叩いたテンポで泳ぎました。速く泳ぐための練習でした。これはあまり前に伸びないのとテンポが早いので1回泳いだだけで疲れました。
2つのレッスンともに体幹の使い方を教えてもらったので頭での理解が進みました。また前に泳いでいる人がさらにいろいろ補足してくれたので間違って覚えなくてよかったです。
f:id:Appleminto:20160111182500j:image
鏡開きなのでぜんざいを作って食べました。