Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

中国旅行を終えて

私の印象

中国旅行を終えてから私なりに感じたことですが、上海は来るたびに変化を遂げています。今回の印象は上海は常に世界一を意識しているということです。上海空港はすでに3つ出来ていてさらに第4も来年には完成するそうです。そうなると今アジアの第1の国際空港は北京、第2は仁川、第3が上海だそうですが、いっきに上海空港がアジアで1番になるのだそうです。新幹線は上海から北京まで現在は5時間かかるそうです。しかし地下のリニアだと2時間で行くことができるようになるそうです。道路網もきれいに区画され、車も排ガス規制で以前に比べて空がかなりきれいになってきています。また上海は普通車も高級車がほとんどで、軽自動車はまず見当たりません。

バスの車窓から見た街は高層ビル、高層マンションが立ち並んでいますが、建物はどれも個性的で角に変化をつけていたり、屋上のデザインがそれぞれ異なっていたり、建築に全く詳しくない私でさえもなかなか良いのではないかと思いました。夜のライトアップもケバケバしい感じは全くなくて美しいとさえ思ってしまいました。上層部の指導によるものとは思いますが、それはそれとして良い方への変化だと思いました。国力というものを感じさせられました。人口が多いということはすごいパワーを持っているものだと思いました。中心部の古いあまりきれいでない小さな店が連なっているところがあります。そこに高層マンションが立つ予定があるそうです。そこで店を営んでいる人は立ち退きになるのだそうです。その補償金で郊外のマンションに移り住むのだそうです。住んでいる人は年齢がいっている人たちがほとんどです。しかし郊外に移り住むという決断の割り切り方が潔いとさえ思ってしまいました。日本人と中国人のものの考え方は根本的に違うとは思いますが、それを目の当たりに見た感じです。見た目も変化が著しいですが、それに順応する力もかなりあるなあと思ったのでした。

f:id:Appleminto:20191225065831j:image