Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

成人水泳

今月3回目

昨日は成人水泳の日でした。早いもので平泳ぎをみてもらうようになって9ヶ月目になりました。苦手意識が強くてあまり練習しなかったので今頃になってあたふたしています。いつものように駅まで自転車で行きました。電車はすごく空いていました。クラブについてプールに行って、背泳ぎのためのウォークをメインに練習しました。初級背泳ぎはまず片手を伸ばしてキックをしました。相変わらず足の親指が出ていると言われました。意識してもなかなか直りません。さらに背中が反り返っているそうで、丸めるようにと言われました。次に片手背泳ぎを行いました。手を伸ばす時に顎が上がっていると注意がありました。動かしてはいけないのに、無意識で動かしていました。スイムは手が伸びた時に少し待つようにと説明がありました。これは全く問題なく楽にできました。問題はキックでした。終わって休憩の時は体が冷えないように背泳ぎや平泳ぎを練習しました。続いて初級クロールでした。ビート板に片手を乗せて呼吸姿勢の練習でした。私は水面よりとても頭が上がっていました。ビート板に乗せた方の腕に頭を乗せて頭を真横に向けました。次に呼吸を入れて片手を回しました。私は戸惑ってしまい、みてもらう時に呼吸が出来ずに終わってしまいました。2回に1回呼吸だったのですが、普段の3回に1回の癖が出てしまったのでした。また肘が曲がらないために、親指の向きを注意すると良いそうです。みてもらわない時はしっかり2回に1回の右側呼吸で練習しました。最後のスイムは今まで注意を受けたところに気をつけて泳ぎました。

そして成人水泳でした。ウォーミングアップのスカーリングではまた肘が動いていると注意を受けました。肘は固定して腕を動かすイメージだそうです。泳法別の気をつけキックではキックの終わりは足を持ち上げるようにと言われました。次のストリームラインのキックでも終わりに股関節を伸ばして足を持ち上げるようにと言われました。2キック1ブレスでは手を前で合わせていないので注意がありました。さらにキックの終わりはドルフィンキックのようにお尻を持ち上げると良いそうでした。最後のスイムではお尻を持ち上げるのは意識したのですが、手がダメでした。コーチが言うには私はストロークを前で合わせられるところまで掻いていないのだそうです。掻くのが途中なので手を前で合わせられなかったそうです。そうだったのかとはじめて理解できました。毎回自分にとって新たな発見があります。

Stroked