Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

初級クロールと中級平泳ぎ

珍しくレッスンに

昨日は久しぶりに晴天で春のような暖かさでした。お昼前にスポーツクラブに行きました。久しぶりにジムで筋トレを一通りおこないました。プールで泳ごうかどうしようかと迷っていたらレッスンに出ようとしている人に誘われて結局レッスンに参加したのでした。
初級クロールからでした。蹴伸びから始まり、次に体をまっすぐから右、まっすぐから左と傾けて伸びる練習でした。
それから左手を伸ばして右肩を上げてバタ足で進みました。今度は反対でおこないました。
次は片手クロールでした。手を大きく後ろまで掻くようにと注意がありました。さらに手はゆっくりからだんだん速く掻くようにと言われました。またリカバリーはボールを遠くに投げるようにと言われました。それを踏まえて左右1本ずつおこないました。
今度はキャッチアップクロールでした。手は途中で上げないで最後まで掻くようにと注意がありました。大きく手をまわすのは気持ちがいいです。
次に手を片方の手の手首ぐらいで交代するようにと言われました。自然に楽に泳ぐことができました。
5分の休憩の後中級平泳ぎでした。予想通り大半が片足キックでした。
最初にビート板を持って左右の片足キックを1本ずつおこないました。私は右足が弱いので何回も立ちながらおこないました。次に片足キックを10回ずつ左右で交代しながら2本おこないました。今度は右足が1回左足が1回両足が1回でおこないました。もう一度今度は呼吸を入れながらおこないました。そしてビート板なしで2キック1ブレスを2回おこないました。ここまでくるとキックもだいぶ慣れてきました。最後に1回だけ普通に泳ぎました。いつもよりかなり強いキックになっていることに気づきました。これなら進みがもっと良くなるかなあと思いました。本当は伸びを意識するための片足練習だそうですが、私は伸びに関してはいつもとあまり変わりませんでした。
しかしたくさんキックしました。私はキックは苦にならない方ですがキック三昧の平泳ぎでした。