Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

中級バタフライ

1回目は…

昨日は日曜日とうって変わって寒い日でした。朝ぐずぐずして遅くなったのでバレトンは出ないでエアロビクスから参加しました。それからプールに行ったのですが日曜日の平泳ぎの片足キックの疲れが残っていて、自主練は休み休みになってしまいました。
レッスンは今月はバタフライで、疲れずに泳ぐバタフライだそうです。
まず初級と同じように逆立ちいるか飛びからでした。浮上するとき背中をそらすように気をつけました。次の深いうねりの連続は体幹を使って、前に出した手は、素早く反らして上に向くように気をつけました。
それから片手バタフライをしたのですが前に十分伸びるようにと注意がありました。コーチは第1キックだけで第2キックを入れずに泳いだので私も真似て第2キックを打たないように気をつけました。
左右行った後、うねりと軽く手をつけた状態でスイムをおこないました。キックはなしでした。
体をうねることができるようになるとキックなしでも泳ぐことができるそうです。私もやってみました。自分で自分の足を見てみると両足が魚のヒレみたいにくっついていました。できていました。泡は全く立っていませんでした。うれしい!私の前で泳いでいる人は思いっきりキックを打っていました。だから余計に嬉しかったのです。これはおそらく毎日お尻を突き出しては胸をそらす練習をしているからだと思いました。毎日の積み重ねはやっぱりすごいなあと思いました。プールで泳ぐだけではダメなことがわかりました。
それからキックを入れて泳いでみると楽に泳ぐことができました。旗から旗まで何回で泳ぐことができるか数えました。10回にはなりませんでしたがまだ多いかなあと思いました。
最後に水中ドルフィンの練習をしました。私はいけないパターンで体がまっすぐに進んでいなくて途中で手が上がってくるのがわかりました。急いで下の方に向かってキックしてしまいました。バレバレでした。
姿勢が真っ直ぐでないのとダウンキックとアップキックが揃っていないからではないかと思いました。
レッスンが終わってからは、疲れるのでバタフライクラブの人たちと泳ぐのは、やめておこうと思ったのに誘われて結局14本泳いでしまいました。一緒に泳いだ人が多かったのとレッスンでバタフライを泳いだあとだったので体が軽くてみんなと一緒だけ泳いでしまったのでした。