Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

バタフライ

泳ぐ前から…

昨日は、午後から、スポーツクラブに出かけました。とっても蒸し暑くて何もしていないのに疲れが出てしまいました。バタフライクラブのメンバーが待ってくれていました。アップもそこそこに泳ぎだしました。前日のレッスンで行った呼吸を意識すると呼吸ができなくて途中で立ってしまいました。いつものようには泳げず、結局8本泳いで終了しました。レッスンが始まりました。まずいるか飛びからです。コーチの見本をみてから行いました。逆立ちのし損ないばかりです。私は、どうしてもひっくり返りそうでその前にやめてしまっています。先輩に「水の中だからひっくり返っても怪我しないよ。」と言われました。怖がりなのでなかなか勇気がありません。続いて水中で連続のうねりです。コーチはほとんどプールの底に着きそうなところでキックしていました。私は水中でうねってもすぐ上昇してしまいます。次に手を前で揃えて、手と頭を連動してキックする練習をしました。手をきちんと耳につけるようにして姿勢に気をつけて行いました。それから、片手バタフライで呼吸の練習をしました。「クロールのように横呼吸で良いので、手の動きが常に目で見えるように気をつけて行なってください。」と言われました。それは私のように手が上がりすぎる癖を直すにはとても役立つように思いました。言われたようにやって見ると、手はほとんど横から前に出す感じで肩も全く動いていないので…。今まで私は何と無駄な動きをしていたんだろうと思いました。早く普通にできるようになると嬉しいな!