Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

平泳ぎが…

どんどん難しくなってくる!

昨日も、すごく暑い日でしたがお昼前には、スポーツクラブに行きました。レッスンの前に、まず平泳ぎのキックを25m×4本、蹴伸び25m×4本をしました。姿勢を意識すると心持ち蹴伸びの距離が伸びたような気がします。後はコースを泳いでいる人に合わせて潜水ドルフィンキック、呼吸をつけた片手バタフライ、平泳ぎのコンビネーションの練習などをしました。レッスンでは、いつものようにまず蹴伸びをしてから、ビート板を持って、1キック、2、3、呼吸、次の1では頭をしまってキックをしました。このリズムを崩さないようにと注意を受けて25m進みました。「呼吸は頭を上げてするのではなくて、口が水面に出ればできます。」と前回同様に注意がありました。私は、キックした後伸びる時に両足がキュッと締まっていなかったので直されました。もう1回泳ぐ時には意識して両足をくっつけるような感じにしてみました。そうするとお腹やお尻に力が入っていました。今まであきらかに体幹が緩んでいたようです。やっぱり腹筋をもう少し鍛えたほうが良さそうです。次にビート板なしで体の前で軽く丸を作る感じに手をつけて呼吸して泳ぎました。コーチから「今ビート板を使って練習したキックのリズムを絶対崩さないように。進むのはキックの推進力です。」と注意がありました。手の動作の理想形を練習するのは、今の練習ができるようになってからだそうです。順番に練習しないと、せっかくできていたコンビネーションがまたずれてきてしまうそうです。とても奥が深くて難しい泳ぎです。まだまだ完成までには時間がかかりそうな感じです。