Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

バタフライの呼吸

ビート板で説明…

昨日は、朝からスポーツクラブに出かけました。いつも通りジムで筋トレをしました。姿勢を直すために背中を意識した筋トレを二つ増やしてみました。負荷は、初めてするので軽めに設定してみました。これでしばらく様子をみてみようと思います。次にヨガを1時間して、短期水泳教室が終わるのを待ってプールに行きました。いつもは、泳法レッスンとスイムトレーニングをするのですが、本日は都合により、中級バタフライのみ参加しました。人数が多くて3コースで行いました。私は真ん中のコースで泳ぎました。最初は、キックからです。胸を突き出してお尻を出すような感じでうねりをつくって進んでいきます。コーチがプールから上がってプールサイドで見本を見せてくれるので、みながら水中で真似してみました。2回終わると片手バタフライです。イチ、ニイと規則正しくキックするのではなく、イチ、で十分前に伸びるようにと注意がありました。これもプールサイド見本を見せてくれました。左右1回ずつ行いました。次に呼吸の説明がありました。ビート板を体のラインに例えて、真ん中が下がって前(頭)と後ろ(足)が上がっている状態で呼吸すると次の第1キックが水中深く潜ってしまうそうです。そのまま進むとコンビネーションが崩れてしまうそうです。反対に背中が丸くなるぐらいで呼吸するとうねりのリズムが崩れないで連続するそうです。これをふまえて、呼吸をつけて片手バタフライを左右1回ずつ行いました。やって見ると形はできても実際の呼吸がうまくできませんでした。ここのところが私が直さなければいけない最大のポイントです。そして両手で2本泳ぎました。そのうち1回は、コーチが水中でサポートしてくれて、グーンと飛んでいるような感じで前に進みました。とても気持ちいいです。こんな風に泳げたらいいなあと思ってしまいます。最後に50m泳いで見せてくれました。
http://www.flickr.com/photos/94322861@N08/8589562986