Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

平泳ぎとバタフライと腰痛改善

木曜日のコースです!

昨日は朝から晴れていましたが朝が冷えました。それでも水曜日よりはかなり暖かく感じました。木曜日はプールだけの日なので洗濯物をたくさん干していたら時間が経ってしまったので水着を着込んで出かけました。するとスポーツクラブに着いてもいつもと同じぐらいの時間にプールに行くことができました。少しだけ水中歩行をしてから自主練をしました。平泳ぎのキックや犬掻き、ドルフィンキックなどを中心に練習しました。背泳ぎのスイムは先週注意されたのでプッシュを少し直したので以前より楽に泳げるようになりました。

平泳ぎははじめに蹴伸びをしてからビート板を持ってキックをしました。自分でも練習しているのですがコーチが押してくれる感じが自分のキックと少し違うように思いました。次に立ったまま手の動きとタイミングを練習しました。キャッチの親指が下、身体の前に持ってくるときは小指が下を意識するようにと言われました。それから呼吸はつけないでタイミングの練習をしました。私は頭が上がっていると注意がありました。以前からよく注意を受けていたのでかなりまずいなあと思いました。頭を上げなくても手を掻けば少し前に視線を向けると呼吸はできると言われました。以前から呼吸の前から頭が上がる癖があったので直さなければいけないなあと思いました。平泳ぎはいつになっても苦手です。バタフライが始まるまで少しだけ平泳ぎを泳いでみました。はじめはまだマシでもだんだん泳ぐにつれて姿勢が崩れていくように思いました。腹筋が原因なのだと思われます。

次はバタフライでした。まず蹴伸びをしてから先週練習した気をつけ姿勢で片手を胸の下に、反対の手をおへその下あたりに置いてお腹を伸ばしたり縮めたりしながらキックしました。ところがお腹がなかなか伸びません。簡単にできそうなのに難しいのです。やっぱり先週コーチが言っていた手を置いただけになっていたようです。次の肩甲骨を反らしたり丸めたりしながらキックする方ができるように思いました。今度は手を前に伸ばしてキックしました。これは伸び易いので気持ち良くできました。それから片手バタフライを左右1本ずつ泳ぎました。そして最後に2本泳ぎました。1本目は手をすぐ横から抜いていたのでもっと後ろまで掻くようにと言われたので2本目は後ろまで掻きました。別に手が回りにくいということもないのでこれでいいのかなあと思いました。今回の私の課題はお腹の前を伸ばすことでした。

続いて腰痛改善水泳でした。今回は肩関節を動かしました。まずプールの壁に背中をつけて肩甲骨を寄せました。次に手を頭の後ろに置いて胸の前を伸ばして肩甲骨を寄せました。伸ばすととても気持ちがいいです。そして腹圧を入れる練習をしました。普段よほど気にしていないと腹圧が抜けたままなので気をつけないといけないなあと思いました。それからプールの縁に手をついて腕立て伏せの姿勢から肘を曲げないで肩甲骨だけ動かしました。ちょっと難しかったです。肘を曲げるのは苦手なのに伸ばすようにと言われるとそれも難しいのでした。そしてかかと歩きを行いました。そして肘を反対の手で後ろから引っ張りました。このストレッチも気持ちいいです。自分でも十分伸ばしているのですが、コーチのサポートでさらに曲げられました。それから片足に反対の足を腿に乗せてさらに体側も伸ばしました。コーチがサポートすると身体が横になるぐらい曲げました。痛くはないしもうひっくり返りそうにはなりませんでした。そして首のストレッチを行いました。普段でも首が凝っているなあと思うときは、自分でも一通りやっています。そうするとスッキリするからです。帰る時にコーチにまた腰が反っていると言われました。無意識に悪い姿勢になってしまっていたようでした。日常においてもお腹の前を伸ばしてお腹に力を入れることを意識しないといけないと思いました。すぐ楽で悪い姿勢になってしまっていました。

f:id:Appleminto:20211209185946j:image