Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

クロールと背泳ぎと腰痛改善

まずはクロールから

昨日は朝からスポーツクラブに行ってプールに直行しました。まず自主練をしました。相変わらずプールの水温は高めですが、水を頭からかぶると余計に身体が熱くなるので腕に水をかける程度にしておきました。そしてプールの外で座って風に吹かれていると涼しくなってきました。

レッスンは初級クロールからでした。蹴伸びをまず2本してから、手と足は脱力してお腹に力を入れてお尻もお腹にくっつけるようにして体幹に力を入れるようにと説明があってからさらに蹴伸びを2本行いました。そして次にキックを行いました。それからプルブイを腿に挟んで手の練習をしました。プルブイで下半身は上がっているので反対に手が水中に深く入り過ぎている人が多いと言われました。それで水面近くで手をキープするように気をつけました。最後にスイムでした。

次は背泳ぎでした。まず上向き蹴伸びを1本行いました。私は最初気をつけ姿勢で行い、立って再度蹴伸びするときは手を伸ばしてやってみました。次にキックを入れて行きました。どうしてもゆったりキックしてしまうのでもっとはやく細かくするようにサポートされました。今度は気をつけ姿勢で肩を持ち上げながらキックをしました。ただ肩を上げるだけではなくて肩を上げるときに肩甲骨を意識して寄せないといけないのですがまだまだ意識が足りません。肩甲骨を寄せるためには胸を張って猫背にならないようにすることがまず大事だと言われました。それから片手背泳ぎをしました。深く入水して浅く掻くと頭では理解しているつもりですが泳ぎ出すとまだまだ出来ません。背泳ぎは上を向いていて呼吸が楽なのでいいのですが肩まわりをすごく使う感じです。最後にスイムでした。

それから腰痛改善水泳でした。手をプールの縁に添えて、片足で立って反対の足を後ろに曲げました。今まで何回も行っているストレッチでした。この時腰を反らせないようにしないといけないといつも注意を受けているので自分でも腰を丸めるようにしているつもりでしたがまだまだ反っているようで、また注意を受けました。次の腰を丸めたり反らしたりする動きは立っていると出来ました。しかし泳ぐとこれが出来ないのです。これが水面でもできるとバタフライがもっと上手くなると思うのですが…。そしてプールの壁に背中をつけて片足を持ち上げました。先週はその動きで足を少しだけ内側に向ける練習をしました。今回もやってみました。それからかかと歩きをして、肩回しや肩甲骨を寄せる練習をしました。一生懸命肩甲骨を寄せるのですがコーチがさらに寄せると少しだけまだ動くものです。ちょっと痛いのですが…。それから片足に反対の足を4の字のように乗せてお尻の横を伸ばしました。さらにその姿勢にプラスして手を伸ばして体側も伸ばしました。自分で伸ばしたところにさらにコーチが伸ばすので身体がフラフラ傾きそうになります。それをストップされましたが…。毎週レッスンに参加していますがなかなか思うように身体が動かないものです。少しでも改善していけばいいなあと思っています。

IMG_2174