Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

クロールと背泳ぎと腰痛改善

土砂降りの雨でした!

昨日の朝は土砂降りの雨でした。これほど激しく降ったのは最近では記憶にありませんでした。それでもスポーツクラブを休むということは考えませんでした。レインコートを着て大きめの傘をさして出かけました。クラブに着いてプールに行くとずいぶん人が少ないなあと感じました。やはり雨のせいだと思います。レッスンに出る前に少しだけ自主練をしました。

今月から背泳ぎに代わって初級クロールのレッスンから始まりました。まず1回目だったので基本の姿勢からでした。蹴伸びをしてからビート板を持っても蹴伸びもやりました。それからゴーグルをして立った姿勢から水中に潜り呼吸の練習をしました。次にビート板を持ってもキックをしながら前呼吸を練習しました。最後にスイムでした。

続いて今度はバタフライに代わって背泳ぎでした。気をつけ姿勢の上向き蹴伸びから始めました。気をつけ姿勢の蹴伸びはあまり進みません。足が下がるからかなあと思いました。頭を下げてお腹を突き出すようにしました。次に手を上に伸ばして蹴伸びをしました。その前に立ったままで手を上に伸ばしてみました。耳の後ろで手を伸ばせるのですが私の場合腰も反ってしまいます。するとコーチが手を後ろに伸ばすことよりも腰を反らせない方が抵抗が少ないと言われました。ということは手は横に少し広げるぐらいの方で良いということでした。反り腰はそれぐらいよくない姿勢だったのです。背泳ぎなら少しぐらい腰が反っても良いのかなあと思っていました。今度はキックの練習でした。お尻も股関節も使って細かく大きく動かすのだそうでした。私の場合大きくキックするのですがゆっくりしてしまうのです。それから気をつけ姿勢で肩のローリングの練習をしながらキックの練習をしました。まず右肩を上げてキックしました。私は右肩を上げると左の腰が下がってしまい身体が斜めになったみたいになってしまいました。その時左の肩甲骨を寄せて腰はまっすぐにするようにコーチにサポートされました。反対に左肩を上げても練習しました。そして右手を上に伸ばしてしばらくしたら手を交代しながら進みました。伸ばした手の方の肩甲骨を寄せながら進みました。しかし身体も捻れてしまいます。本当は腰より上だけ捻るのですがなかなかうまく出来ません。1回目でこれだからこれからどうなるだろうかとも思いましたが、まあ頑張ろうと思いました。

腰痛改善のレッスンではプールの壁に背中をつけて腹圧を入れる練習をしました。どうしても腰の上に隙間ができてしまうのです。腹式呼吸はできるのですが背中の隙間がなかなか埋まりません。何回もしているうちに少し隙間が狭くなってきました。常に練習しないと元に戻るのかなあと思ったのでした。次にプールの縁に手をついて片足を前に出して膝を直角に曲げてからもう片方の足を後ろに出して膝を曲げたり伸ばしたりしました。ここでも腰を反らないように注意を受けてしまいました。それからかかと歩きとつま先でプールの底をけって飛びながら進みました。そして小さいビート板に片足を乗せながら歩きました。以前代行レッスンの時ビート板を飛ばしてしまったことが思い出されました。その時は動きが大きすぎたのだとわかりました。小さな動きですると大丈夫でした。そして止まって片足にビート板を乗せたまま横に動かしたり前後に動かしたり右回りや左回りに回したりしました。思ったより上手く出来ました。

帰りは雨もすっかり止んでいましたが、腰も足も筋肉痛でおまけにお腹も空いて疲れました。

f:id:Appleminto:20210701185026j:image