Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

成人水泳

今月3回目

昨日は成人水泳の日でした。時間より早めに行ってまずジムで筋トレをしました。ダンベルもしました。それからプールに行って自主練をしました。いつものように蹴伸びやプル練習をしました。足首にプルブイを挟むのはかなり緩いのですが足首にまっすぐ装着するとスムーズに進みました。ゆるいからといって斜めや足先の方に挟んでしまうと抵抗がかなりあってうまく進まないように思います。

レッスンはストレッチをしてからクロールのSKPSでした。そしてまずお尻に力を入れて下向きキックを行いました。するといつもと違って体の中心が硬くなったような感じでした。次は悪いキックで膝折れのキックをしました。お尻に力を入れないでゆるく行いました。自分の普段のキックはこの中間ぐらいぐらいだったように思いました。次に上向きで同じようにお尻に力を入れたキックと膝折れのキックを練習しました。普段からキックをするときには身体の軸をしっかり意識して泳ぐようにということでした。

それから肩甲骨をほぐしました。肩甲骨を寄せるのも上や真ん中は何とかできますが下の方は難しいです。今度は片手クロールをやってみました。右手を掻くときにはまず右の肩甲骨を寄せて入水するときには反対に左の肩甲骨を寄せるようにと言われました。これはまさしく引っ越す前に説明こそしなかったけれどコーチにサポートされていたことと全く同じだとわかりました。そのときは説明がなかったので肩を動かせばいいのかなあというくらいで、そこまでよく分かっていませんでした。左片手クロールも同じように行いました。この動きを今度は背泳ぎでもやってみました。掻かない方の手は気をつけで泳ぎました。自分のローリングは左右の動きがスムーズではないし、きちんとできていないなあと思ったのでした。それから半分をクロールのスイムで残りを背泳ぎのスイムで2本泳いでみました。

最後に背泳ぎのターンの練習でした。旗のところから壁まで何掻きで進めるかコーチが見てくれました。それよりマイナス1で止めて壁にタッチしました。右の方がやりやすいので最後の伸ばした手が右手になるようにしました。スピードをつけて壁をタッチしないといけないのにどうしても軽くタッチしてしまいました。

f:id:Appleminto:20210618183506j:image