Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

初級背泳ぎと中級背泳ぎ

久しぶりにレッスンに出る。

昨日はお昼にスポーツクラブに行きました。どうしても上半身の動きをスムーズにしたいために、まずバランスコーディネーションに出ました。しかしレッスンは主に下半身をほぐして鍛えるレッスンなので上半身に効く動きはあまりありませんでした。それから緩いヨガに参加しました。ゆっくりゆっくり進めるレッスンです。どちらかといえば上半身をほぐす、あまり動きのないヨガです。いつもなら物足りないのですが、上半身に効く動きが多かったので今回はよかったです。

終わってすぐプールに行きました。すぐレッスンになりました。まずいつのように好きな泳ぎを2本、次に手を上に伸ばして上向きキックを1本、もう1本は気をつけ姿勢で行いました。それから気をつけ姿勢で横向きキックを行いました。片手を伸ばしてないので難しかったです。行きは右向き、帰りは左向きで行いました。自分の身体が横向きになっているのかどうか不安だったので壁やコースロープを見ながら進みました。左向きがやっぱり難しかったです。

それから座位のスカーリングをしました。私は座位にならなくて足が下がってしまいます。腕もまだ十分治っていないので今ひとつでした。それから上向きでお尻の下でスカーリングしながら頭の方に進みました。コーチに右手の動きを直してもらうとうまく進みました。次に足の方に進むスカーリングを練習しました。手はお尻の下でも万歳の姿勢でもいいと言われました。お尻の下に手を置いてやってみると反対に頭のほうにすすんでしまったので、やっぱり万歳の姿勢で練習しました。遅かったですがなんとか進みました。

休憩の後、中級背泳ぎでした。2本好きな泳ぎを行いました。次に両手背泳ぎを2本行いました。それから両手背泳ぎをしたら、1回手を入水位置まで戻してから気をつけに戻して、また両手背泳ぎをする動きを繰り返しました。この時呼吸の回数を多くしてタイミングを取る練習をすると良いそうです。今度は動きをもっとゆっくり行うようにと言われてさらに2本練習しました。

そしてキャッチアップ背泳ぎを、手を天井に持ち上げてそこでキャッチアップしました。肩のローリングをする練習になるのかなあと思いました。2本練習しました。

最後はスイムを2本泳ぎました。その後タイミングの話がありました。左右の手が止まるということがないように、片手が上に伸びたらもう片手は体側にあるようにと言われました。タイミングは掻いている手にリカバリーの手を合わせるようにすると良いそうです。結構途中でどちらかの手が止まっていて左右非対称になっている人が多いと言われました。自分もそうなっているのだろうなあと思ったのでした。

残りはターンの練習でした。クイックターンをする人もあり、タッチターンでも良いと言われたので、私はもちろんタッチターンでした。しかし変てこなターンになりました。

IMG_1463