Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

初級背泳ぎと中級背泳ぎ

2回目の参加

昨日は午後からスポーツクラブに行き、ジムで筋トレを行いました。それからレッスンの30分前でしたがプールに行って15分ぐらい自主練を行いました。

初級背泳ぎは最初好きな泳ぎを2本だったので私はクロールで泳ぎました。レッスンは手を上に伸ばしてキックを、それから気をつけ姿勢でキックをしました。もちろんスタートは全てバサロキックでした。

次に横向きキックを練習しました。頭は真上に向けて体を横に向けて足を大きく動かして横向きキックをしました。最初に右手を上に伸ばして体を右に向けて左の肩が上がるようにしました。真ん中で左右交代しました。身体を横向きにせずに上を向いてキックしている人が多いと言われました。私もそうでした。それから手を気を付けにして横向きキックの練習をしました。最初私は身体が上向きだったのでコーチに注意を受けました。それで姿勢に注意して横向きキックを行いました。

それから手を前後に伸ばした状態からキックを7回打って両手を交代しました。その時両手が同時に動くようにと注意がありました。次に10回キックで左右交代しました。身体が下がらないようにタイミングがずれないようにと言われました。リカバリーとキャッチのどちらがはやく動いても身体が沈没するようです。そして普通に背泳ぎを泳ぎました。最後はスカーリングでした。まず上向きで頭の方に進むスカーリングでした。手が水面に出ないように、少し胸を張って行うとよいそうです。12.5m行いました。キックも入れたので余裕でした。それから先週と同じように同じ位置で腰掛け姿勢でスカーリングを30秒間、2回行いました。以前のように身体が移動することもなくなりました。

続いて中級背泳ぎでした。最初の1本は好きな泳ぎで、2本目はクロールのヘッドアップスイムを行いました。あまり進まないかなあと思って泳ぎだすと、キックを少し強くして手を大きく掻くようにすると、思ったよりいい感じで進みました。自分でもびっくりしました。1年前なら絶対出来ていなかったと思ったからでした。

今度は両手背泳ぎを行いました。手をまっすぐ掻かない、キックを止めないなどに気を付けて泳ぎました。これは以前からよく練習していたので問題なしでした。それからキャッチアップスイムを行いました。これも先週に続いて練習しました。キャッチアップスイムを意識してスイムを行いました。コーチが25m以上泳いでいる人が結構いると言われました。ということは蛇行しているからです。私も以前からよく言われていました。その原因として多いのが頭が動いている場合が多いそうです。ストロークの度に身体が左右にブレているのがそうなのだと思いました。他の人の泳ぎを気をつけて見ているとわかることが多いです。自分の動きは見えないのですが、あのような泳ぎになっているのだなあとわかりました。少し顎を引き気味にするとよいそうです。

それからスタート練習でした。1人2回ずつ水中スタートしてバサロキックを行いました。手が反り返っているとどんどん水底に下がって行くのでしないようにと言われました。実際私の前の人の手を見てみるとそうなっていてこれがそうなのかと納得しました。私の場合は肘が曲がってストリームラインが崩れてくる場合が多いです。最後にまたスカーリングをしました。足の方に進む上向きスカーリングです。遅いながらも私は進むようになっていました。先月までの自主練で練習していたからでした。順番にすると進む人や左右に動く人、反対に頭の方に進む人がいてコース内が渋滞してしまいました。

終わってバサロキックを練習する人がいたので私も少し一緒に練習しました。私はバサロですぐ浮上してしまうと言うと、顔見知りになった人がスタートのときに膝が伸びているので距離が伸びないと教えてくれました。背中は伸ばして膝を曲げると良いそうです。早速やってみるとついさっきのレッスンの時より格段にスピードが出て進みました。出来ていないところがはっきりわかってよかったです。

IMG_2152