Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

成人水泳

今月3回目

昨日は成人水泳の日でした。はじまるまでに筋トレをひと通りしたいし、自主練もしたいのでいつもの金曜日より早めにスポーツクラブに行きました。まずストレッチやバランスボールをしてから筋トレをしました。苦手な大胸筋を鍛えるマシンの代わりに前回はダンベルを使って行いました。それを今回はまたマシンでやってみたら出来なくなっていて悲しくなりました。続いてダンベル運動をしたのですが普段よりマシンエリアが混んでいたのでマシンの代わりをするエクササイズができませんでした。それで最後に苦手なマシンが2台あったのではじめに使ったマシンの隣のマシンを使ってやってみました。可動域は目いっぱいは無理でしたがそこそこ出来たのでホッとしました。

終わってプールに行きました。まずは水中歩行をしてからコースを移って泳ぎました。あまり混んでいなかったし、いつの間にか他の人がいなくなったので気兼ねせずに泳ぐことができました。

成人水泳はまずストレッチをしてからクロールのSKPSで泳ぎました。今回は平泳ぎでした。まず気をつけで足首を曲げたり伸ばしたりしながら進みました。次に足首を曲げて固定し膝の曲げ伸ばしで進みました。ここまではなんとか出来ました。今度は膝と足首を曲げて固定し、股関節の曲げ伸ばしで進みました。これは全く出来なくて関節を動かすどころか反対に膝や他の部分ばかり動いてしまって途方にくれてしまいました。コーチがサポートしてくれたのですが自分では身体をうまく動かせませんでした。それから股関節、膝関節、足首の順番に曲げて、股関節、膝、足首の順番に戻す練習をしました。ここでも股関節を曲げる動きができないので全然出来ませんでした。次に足を横に広げてから揃える練習をしました。これは横に広げてから少しタメを作ることが必要だと言われました。そして今度は上向きでキックをしました。内転筋に力を入れて膝から下を丸く弧を描くように回しました。ここでも急いでキックしていたのでタメを作るようにと再度注意がありました。キックの部分練習を細かくしたのですが、私の場合股関節が伸びたままの状態で体幹の力がすぐ抜けてしまっていることがはっきり自覚できました。しかし難しいです。キックの仕組みは理解できたかなあと思います。

f:id:Appleminto:20210917182841j:image