Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

成人水泳

今月2回目

昨日は成人水泳の日でした。久々の晴れの天気でした。スポーツクラブに着いてまずジムで筋トレをしました。毎回決まったマシンを使っていますが大胸筋を鍛えるマシンはまだ苦手で軽いウェイトでしか出来ません。腹筋はいつも使っているところは他の人が使っていたので違うマシンを使いました。それからダンベル運動をしました。これも少しずつ種類が増えてきましたが回数はまだそれほど多くはやっていません。後でかなり筋肉痛が起こるからです。

終わってプールに行きました。ダンベル運動の分、行くのが遅くなってしまいました。自主練は普段はクロールを一番たくさん練習するのですが、昨日は木曜日のレッスンの背泳ぎの復習を多くしました。

レッスンはストレッチの後ウォーミングアップでクロールのSKPSで泳ぎました。そしてまず気をつけ姿勢でバタ足をしながらクロールの左右の肩甲骨を動かす練習を行いました。腰は動かさず上半身を絞るように捻るようにと言われました。しかしどうしても腰が左右に動いてしまいます。コーチにおさえられてしまいました。するとローリングしようにも肩が動かないし、お腹に力も入らなくて苦しかったです。それを今度は背泳ぎでもやってみました。腰を反ってはいけないらしいですが、下向きよりはマシかなと思いました。

次に下向きで片手を前に伸ばして肩甲骨を寄せる動きをしながら左右のこれもお腹に力を入れてから肩甲骨を寄せてさらに肩を動かしました。体重を前にかけるようにと注意がありました。それも腰を押さえられたらやっぱりローリングするどころか身体を言われように使うことができませんでした。また背泳ぎでも同じように練習しました。これは木曜日のレッスンで練習したところでした。

それからプッシュの動きをクロールから練習しました。肘を脇につけてまずお腹に力を入れて次に肩甲骨を寄せて最後に肘を伸ばします。私の場合前腕が水面に出てしまったり、肘が体側についていなかったり、プッシュなのに肘が伸びていなかったりと言われたように身体がなかなか動きませんでした。頭で理解しても身体の反応がイマイチ遅くて困ってしまいます。今回は練習の仕方を覚えたということにしておきます。続いて背泳ぎのプッシュも練習しました。前腕を身体に直角におかなくてはいけないのにクロールみたいにまっすぐにおいてしまい、まずスタートラインから間違っていました。言われたらそうだなあと思うのですが実際自分がやってみると言われたように身体を使えていませんでした。なかなかうまく出来ないのですが練習して少しでもできるようになりたいです。今回もやっぱり疲れました。

f:id:Appleminto:20210910182647j:image