Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

中級背泳ぎ

2日連続です

昨日は夕方スポーツクラブに行きました。プールでは、まだ子供のレッスンをしていたので、、大人の人はあまり来ていませんでした。私は先週土曜日に練習したキックや、金曜日に教えてもらったローリングの練習をしていたら、他の泳ぎはほとんどできませんでした。嬉しいことに1回だけ蹴伸びで初めて10mラインを越えてできました。
レッスンは最初先週のおさらいということでキックの練習をしました。蹴伸びから足を8の字のように巻き込みながら25mキックするとすごく疲れました。次に腰掛けキックで自分の足を見ながら行いました。その後ビート板を軽く持って同じように腰掛けキックを行いました。
いよいよメインのプルです。まずプルブイを足に挟んで、両手背泳ぎを行いました。これは大丈夫でした。次に片手を3回ずつ回して、交代しながら泳ぎました。私は体がフラフラ揺れて何回も立ってやり直しをしました。
おそらくこれが原因でスイムが蛇行するのだろうと思われます。
それでプルブイを外してキックを入れて同じように片手を3回ずつ回しました。キックが体のブレをカバーしているのだと思いました。
それからプールの壁に背中をつけて両手を上に上げて手の動きをコーチが細かく分解して教えてくれました。最初は手を体側より後ろに反らして手首を曲げてキャッチの形にしてコーチが手を押さえているのでそれを押し下げるように力を入れました。しかし私は全く力が入っていなくて手は全く動きませんでした。一通り全員行った後、前腕を曲げた状態から一気に下に力を入れる練習をしました。私は手が下がるどころか自分の体がプールの底から浮き上がってしまいました。他にも私のような人が何人もいたので安心しました。しかし大人の人が持ち上がるぐらいなのでかなりの力が入ったと思います。それを何人も行ったわけです。体を壊さなければいいのですが…
最後にスイムで手の入水は小指でなくても指先が入ればいいそうです。やってみると手をくるっと返す必要がないのでやりやすいなあと思いました。どちらでも良いそうです。
さらに手を思いっきり伸ばすところとプッシュを同時にできると推進力が増すそうです。
背泳ぎも奥が深くてなかなか難しいです。