Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

平泳ぎは

究極は抵抗のない形

昨日は、平泳ぎのレッスンを受けるためにスポーツクラブに行きました。時間があったのでジムで筋トレをしてからプールに行きました。キックや、蹴伸びや、プルブイをつけてのストロークをしてからスイムも少し行いました。練習したものはできるようになるのですが、少し手を抜くと抜いたものはやっぱり下手になってしまいます。
レッスンは蹴伸びからはじまりました。本日は蹴伸びは上手く出来ました。次にキックした足を両手でさわって確認しながら進みました。次にビート板キックでした。私はまだ太ももが十分締められていないのでコーチに両手で押さえられました。毎週押さえられています。これをなんとかしなくては…そしてビート板を持ってヘッドアップでキックをしました。私はだんだん足が下がってきてキックがやりずらくなってきました。ヘッドアップキックは、筋力がいるそうです。最近頭をしまってのキックしか練習していなかったので、できなくて当然でした。また練習しなくては…コンビネーションはわりとできたような感じです。ストロークで脇を締めることも注意がありましたが、やりすぎも抵抗になってしまうそうです。また伸びる時に頭をしまうことも忘れないように注意がありました。注意するところがたくさんありすぎて泳ぎだすとどれかは忘れてしまいますが、平泳ぎそのものは好きなので続けて頑張りたいです。
 http://www.flickr.com/photos/73793980@N00/11029673284

photo by Christophe Dayer