Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

平泳ぎとバタフライと腰痛改善

プールだけの日

昨日は朝からスポーツクラブに行き、すぐプールに行きました。今まででは一番早く行ったかもしれません。アクアビクスもまだ始まっていなかったからです。私はアクアビクスには参加せず、自主練をしました。片側通行のコースで泳いでいる人が何人もいましたがはじめは蹴伸びからだったので特に困りませんでした。泳ぎ出すと待ってくれる人もいたりするのでスムーズに泳げました。

レッスンは平泳ぎからでした。蹴伸びの後ビート板を持ってキックの練習からでした。1、2、3での足の動きを意識してキックしました。伸びる時間を取るようにと注意がありました。次に1回目はキックだけ2回目は呼吸を入れて練習しました。呼吸する前に息を吐くようにと注意がありました。それから1回キックで呼吸を練習しました。先週よりはマシになったかなあと思いました。そしてキック、伸びて、パッ(呼吸する)という意識で行うようにと言われました。私はこのキック、伸びて、パッと思いながらの方がうまく出来そうでした。「パッの時には足を引きつけ始めて伸びるときは手も足も伸びるのです。」と説明がありましたがそれを考える方が混乱しそうでした。最後にスイムでした。

次のバタフライが始まるまでに平泳ぎを少し泳ぎました。教えてもらったように泳ぐと手も足も水で重くて今までにないくらい手足が重い平泳ぎになりました。平泳ぎはこんなに疲れるものなのかと思いました。

続いてバタフライでした。蹴伸びの後、気をつけ姿勢でうねっていきました。今回も頭を持ち上げられました。次に上向きでうねりました。肩甲骨を寄せてゆったりうねるようにと注意がありました。下向きと上向きをもう1回ずつ練習しました。今度は片手バタフライを左右練習しました。次に横向きで片手バタフライをしました。左手は伸ばして右手を回しました。身体が十分横に向いていなくて斜め45度ぐらいしか横に向けませんでした。うねれなくてコーチにサポートされました。それから右手を伸ばして左手片手バタフライを左向きで練習しました。こちらの方が右向きよりは横に向けたかなあと思いました。自分の身体の左右差を感じました。うねりをしっかり意識するようにサポートされました。最後にスイムを2本泳ぎました。1本目はコーチのサポートで飛んでいきましたが、2回目はいつもより水中ドルフィンを長めにしたので楽でした。

続いて腰痛改善水泳でした。太ももやお尻を伸ばしてストレッチをしてから腰を反らしたり丸めたりする動きを練習しました。それからいつもしている片足で立って反対の足を後ろに曲げる動きを行いました。体をまっすぐにしてお尻を丸くして腰が反らないように自分でも気をつけて行いました。次にいつものようにかかと歩きとつま先でのぴょんぴょん飛びも練習しました。それから腹圧を入れる練習でした。腹式呼吸はできるのですが腹圧を入れてキープするのは結構大変です。そして今回は両手をプールの縁につけて身体を斜めにして腕立て伏せを練習しました。私は普通の腕立て伏せが出来ないのでこの形は練習しやすいなあと思いました。両手を広めに広げて肩甲骨を寄せる意識をして練習しました。私のような出来ない人向けのやり方を教えてもらったので今週も新しく練習することが増えてしまいました。先週教えてもらったスクワットは家で練習していますが、太ももを床と並行にするまで曲げるのはとても難しくてそこまでは出来ません。股関節に指を挟んで練習しているのでそこの意識は出来たかなあと思います。立った時にお尻を締めるところまで忘れずやっています。とてもゆっくりゆっくり練習していますが、腹筋よりお腹には速攻で効果があるように思いました。

f:id:Appleminto:20211111185232j:image

サイドキックをしながら片手バタフライで進みました。