Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

ヨガとバタフライ

ちょっと早めに

昨日は午後からスポーツクラブに行きました。まずジムで時間をかけて筋トレを一通りしました。それからストレッチをしてヨガが始まるのを待ちました。バタフライの1コマ目は時間が重なっているので休んでヨガに参加しました。体調が悪いのはヨガをしばらくしていないことも原因かもしれないと思ったからです。肘が痛いと肘をかばうためか、手首まで痛くなってきました。それでパワーヨガに出られなくなったので、代わりのヨガがちょうどいい時間になかったのでした。代行で他の曜日に1回レッスンを受けたことがあったインストラクターさんが、今月から水曜日の担当になったので参加してみました。それほどハードではないですが、立位のポーズもありました。肘に負担がかかる動きが少しありましたが、無理をしないように気をつけて行いました。

終わってバタフライの2コマ目から参加しました。好きな泳ぎを1本、次に足はドルフィンキック、手はクロールで泳ぎました。私は浮き上がりがバタフライみたいになりそうだったので立ってやり直して泳ぎました。ウォーミングアップを2本泳いだだけだったのに1コマ目を受けなかっただけで疲れが増すように思いました。やっぱり2コマレッスンに出た方が体の負担が少ないように思いました。それからドルフィンキックで水中回転しながら進みました。手はストリームラインをとって行いました。どうしても2回転したら一旦立って再度潜らないと上を向いたときに呼吸ができませんでした。すごくスピードがある感じだったのです。ブレないようにと注意がありましたが、注意する余裕がありませんでした。次に右手をグーの手で伸ばし、左手を体側につけてドルフィンキックを入れながら回転しました。ストリームラインの時よりも難しくて1回転する毎に立ってやり直しをしながら進みました。やっと身体が慣れてきました。次に右片手バタフライを1本、左片手バタフライを1本泳ぎました。呼吸は前でするようにと言われました。また顔を上げすぎないように、顎を水面につけたぐらいで呼吸するようにと注意がありました。それから右2回、左2回、両手1回の連続で2本泳ぎました。残りはメドレーのターンの練習をしました。バタフライから背泳ぎ、背泳ぎから平泳ぎ、最後は好きなターンでと言われました。終わって背泳ぎの膝を曲げて回ってターンをするやり方を練習している人がいたので図々しく教えてもらいました。もしかして私はこれを練習した方が早道かもと思ったのでした。

_DSC2494