Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

中級バタフライと中級クロール

フォームチェックの日

昨日は朝早くからスポーツクラブに行き、2ヶ月ぶりに木曜日のヨガに参加しました。3月にしては暖かな日だったからです。ヨガが終わってからプールに行きました。レッスンはすぐはじまりました。春休みだからか、参加者がいつもより少なかったです。ウォーミングアップの後、4回キックで1回平泳ぎの呼吸をしました。次に3回キックで1呼吸を入れました。次にバタフライのキック&スイムを2回行いました。最初は12.5mまで水中ドルフィンキックを入れると呼吸が続かなくなって1回立ってからバタフライを泳いでしまいました。しかし止まってやり直すことをコーチに指摘されたので2回目は頑張って12.5mまで水中ドルフィンキックを入れてもそのまま泳いで行きました。頑張って泳ごうと思うと出来るものです。それから片手バタフライを軽く泳いでからフォームチェックでした。1コースの人たちが泳いでいるときに私たちも一緒にスタートして泳ぎました。12.5m近くまで水中ドルフィンキックを入れて泳ぎました。今度はコースを交代して順番に泳ぎました。何を言われるかいつもドキドキする瞬間です。私が言われたのは、手を腕だけで回すのではなくて背筋を使って回すようにということでした。自分でも自覚していますが、関節がくるくる回るほど柔らかいので腕だけで回ってしまうのです。しかし体幹を使って泳いだ方が力強く泳げるだろうし、長く、はやく泳げるようになるのかな?効果はよくわからないですが…。終わって15分間の休憩の後、クロールのレッスンでした。ローテーションキックで呼吸を入れて練習した後、サブマリンの練習でした。今回は3回に1回の呼吸を入れながら練習しました。サブマリンは腕がすごく疲れました。水の抵抗があるからです。ということはいつものスイムでは水の中で十分掻けていないということになります。終わって今月はクロールもフォームチェックをしてくれました。私は成人水泳で注意されたことを思い出しながら泳ぎました。今回は特に注意されませんでした。びっくりしました。というのは注意されなかったのは初めてだったからです。成人水泳で毎回注意を受けているので、気をつけながら泳いだからだと思いました。

DSC08324