Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

持久系と瞬発系

水泳の場合

運動には持久系と瞬発系があります。持久系と瞬発系では、運動を継続する時間の長さと運動の強度が違い、筋肉を働かせるためのエネルギー源も違うそうです。
瞬発系は、筋肉の中にあるグリコーゲンという糖質の変化したものがエネルギー源の中心です。持久系はそれでは足りず、体脂肪までをエネルギー源として使うようです。
減量するためには頻繁にゆっくり長く泳ぐと良いことになります。しかし私はこれ以上痩せたくないのであまり必要性がありません。
シェイプアップは体脂肪を落としながら筋肉にハリを与えることだそうなのでどちらかといえばこちらの方が私に合っているように思います。筋肉にハリを与えるには運動の強度を上げることだそうです。
まず体脂肪を減らすために、12〜20分程度連続的に泳いで、次に速泳と休息の繰り返しを3回1セットで3〜4セット行い、週に2〜3回行うと良いそうです。