Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

成人水泳

今月1回目

昨日は成人水泳の日でした。先週は早く出かけましたが、やっぱり寒くてグズグズしていていつも通りの時間になりました。プールでは、はじめに水中歩行や横向きキックなどをしてみました。レッスンは初級背泳ぎからでした。ウォーミングアップの後、気をつけ姿勢のストリームラインでした。私は気をつけ姿勢は特に苦手です。背中が反り返ってしまっているそうで注意がありました。次の気をつけ姿勢でのキックは、足を持ち上げられ、背中を下から持ち上げられました。キックは蹴り上げなくてもダウンキックをしていれば自然に上がるようでした。ストリームラインでのキックでは左足が棒のようになって力が入っていて注意がありました。巻き込んでもいけないし、親指が出てもいけないと思うとつい力が入ってしまいました。休憩の後、初級クロールでした。1週目なのでビート板を腿に挟んでストリームラインで進みました。お腹は伸ばしても背中は反らないようにと注意がありました。次に手を前に伸ばしてストリームラインで進みました。それからストリームラインでキックを入れていきました。私は足が棒のように伸びきっていて柔らかくキックするようにと言われました。クロールのキックはアップキックを意識して行うようにと言われました。

続いて成人水泳でした。いつもははじめにクロールを50m泳ぐのに今回は100m泳いだので少し驚きました。ウォーミングアップのスカーリングは手の指先が変に開いていて注意がありました。泳法別では気をつけキックからでした。まずお腹を伸ばすように、背中は丸めるようにと言われました。伸びる時水中に潜っても良いそうです。しかし体幹は伸ばすのだそうです。2キック1ブレスでは最後に両足を揃えるようにサポートされました。またキックとプルが別々に動いているそうです。連動出来てないのだそうです。伸びる時に股関節も伸ばし、お腹も伸ばし背中は丸める、最後に足は揃えるこの動きを連続で出来ないといけないようでした。スイムでも、腕で水を運ぶイメージで前に送るそうです。最後にどの泳ぎでも関係するストロークの説明がありました。短い距離はストロークは最後まで掻くそうですが、長い距離を泳ぐ時はキャッチからプルまで気をつけてプッシュで力を入れすぎないで抜き上げるそうです。スカーリングが大事だということのようでした。

IMG_1630