Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

成人水泳

頑張りました!

昨日はいつものように成人水泳に出席するために朝から出かけました。最近いつも青空だったのですが、少しどんよりしたお天気でした。

少し早めに着いたので20分ぐらい自主練をしてレッスンが始まるのを待ちました。

レッスンは歩きながら腿上げや股関節回しなどのウォーミングアップの後、蹴伸び/グライドキック、グライドキック/クロールを行いました。それからクロールと背泳ぎを選択した人は、水中でバタ足をしました。ストリームラインの姿勢でも気をつけでも良いと言われたので、私は手を伸ばしてストリームラインで行いました。すぐ浮上しないか心配でしたが、息を吐きながらすると真ん中ぐらいまで進むことができました。しかし一旦立って再度潜ると初めのようには長く潜れず、浮上してしまいました。2本行いました。左足のキックの振り幅が大きいようでした。自分でも左足の方がキックが強いと自覚していました。やっぱりと納得しました。

次に小さいビート板を手に持って上向きキックを行いました。左足のキックが外に向いていたようで内股にするようにと言われました。さらにビート板がまっすぐではなくて斜めになっていたので注意がありました。2本行いました。そして今度は両手背泳ぎをしました。キャッチが難しかったです。両手を上に上げる時には小指を向こう側に向けるように、プッシュで長く止まらずに素早く次の動作に進むようにと注意がありました。左手はうまくキャッチ出来ていなくて、肘が曲がってしまっているようでした。そして12.5mまでローテーションキックをして残りを6ビートで泳ぎました。手は出来るだけ遠くにエントリーするようにと注意がありました。ちゃんと6ビートになっているか心配でしたがタイミングは合っていると言われてホッとしました。それから普通にスイムを2本行いました。私のストロークはプッシュで長く止まっているそうで、ここの動作は素早く、エントリーのところで思いっきり伸ばすようにと言われました。バサロキックは相変わらず長くできる時もあればすぐ浮上してしまう時もありました。最後に半分まで全力でキックも細かくして泳ぎ、残りは普通に泳ぐようにと言われました。1本終わってキックはこれ以上細かく打たなくて良いと言われてしまいました。キックだけはいつも思いっきり打ってしまいます。スイムはほとんど手で進むのに…。また左はもっとローリングした方が良いと言われました。タイミングが上手く合うとローリングも上手くいき、きれいに泳げるそうです。

今回はいつもより速く泳げたように思います。あとはキックの左右差、ローリングの左右差を意識しないといけないかなあと思いました。今回は緊張せずに泳ぐことができてよかったです。

IMG_1448