Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

成人水泳

今週はそれほど疲れずに…

昨日は午後からスポーツクラブに行き、ボディパンプに参加しました。新しい動きになって2回目だったので少し慣れてきました。しかし最後の腹筋は力も残っていなくて休みながらしてしまいました。無理しておかしな姿勢ですると首が痛くなってくるからでした。

終わってからプールに行きました。すぐ成人水泳が始まりました。ウォーミングアップでボビングや蹴伸びやグライドキックをしました。さらにグライドキックを4本、息なしクロールを4本行いました。

それからビート板を持って頭を入れてキックと呼吸の練習をしました。私はついついキックをゆっくりしてしまうのでもっと早くと言われてしまいました。それから呼吸は口をもっと大きく開けて素早くするようにと注意がありました。何気なくやっていることで直したほうが良いところが次々出てきました。

次にビート板を持って片手クロールではなく犬かきのように手を水中で戻し2回に1回呼吸を入れながら練習しました。前でも伸びて後ろでも伸びるようにと注意がありました。右、左と交互に何本も練習しました。私は右手は縦に長く掻くようにと注意がありました。右手のほうが掻きが短いそうです。さらにキックも6ビートを意識して行うようにと注意がありました。

それからビート板を持って片手クロールを行いました。ローリングもしながら泳ぎました。私の右片手クロールではローリングしすぎて手が背中にまできていると言われました。身体の開き具合の違いは自分が思っていた通りでした。右手側は少し控えめにローリングしないといけないなあと思いました。右手の時は右呼吸、左手の時は左呼吸を2回に1回行いました。ドリルを何回もしてからクロールを毎回呼吸で泳ぐとなんととても楽に泳げました。 ほとんど疲れないのです。毎回呼吸だと楽なのだなあと初めてやってみて気がつきました。先週のレッスンで疲れたのはやはりコーチが言ったようにこの呼吸の仕方が悪かったのだと思いました。 残りはスイムを2本泳いだのですが、私は左右呼吸で泳ぎました。終わって私のクロールは右のストロークが短いということと、下半身がだんだん下がってきて上半身が上がってきていることを言われました。クロールは体の左右差が泳ぎに大きく影響するそうですが、私はまさにそれで悩んでいるのだし、体幹が弱いのもかなり影響しているのだということを思い知らされています。自分でいつも意識して泳ぐより方法はないのだろうと思います。しっかり自覚できただけでもよしとしなければ…。

終わってクールダウンはプルブイを足に挟んでのんびりクロールで25mを8本泳いで帰ってきました。

Julia Free