Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

中級平泳ぎ

丁寧に教えてもらいました

昨日は夕方にスポーツクラブに行きました。いつもより少し早かったのですがプールに行って気になるところを一通り練習しました。しばらく練習した後水中ドルフィンキックの練習をしました。姿勢とアップキックに気をつけてやってみるとプールの真ん中あたりまで進むことができました。嬉しい!
レッスンは1回目なのでキックからでした。ビート板を持ってウェッジキックから練習しました。以前はウェッジキックだったのでこれは楽でした。次にウィップキックをビート板を持って、膝の少し上にプルブイを挟んで行いました。しっかり膝を閉じたのですがプールの真ん中あたりでプルブイが外れてしまいました。それでプルブイを外してこぶし2個分ぐらいの膝と膝の間隔を保ちながらキックをしました。そしてこぶしを膝に置いて片足ずつ立ったままで膝から下をくるくる回す練習をしました。私はどちら向きでもくるくる回せました。今度はビート板を持って腰掛けスタイルで後ろ向きになって両足を交互に内側に巻き込みながら進みました。膝と脚がかなり疲れました。
それから手の説明がありました。入水の形はバタフライと一緒だそうです。まずプルブイを足に挟んで犬掻きで進みました。手を横に広げないように、手はできるだけ前に伸ばすように、肘は絶対引かないように注意がありました。私は苦手でなかなか続けて泳ぐことができません。それからプルブイは足に挟んだままで平泳ぎの手だけで進みました。顔は水中に入れて行いました。あまりにできないのでコーチがドルフィンキックを入れてもいいですと言ってくれました。これなら進みました。
いよいよスイムでした。その前に手はただ肩の延長に伸ばすのではなくて、肩より少し下に伸ばすことによってキャッチがやりやすくなると教えてくれました。そのためには少し体をうねらせて潜ると良いそうです。背中は伸ばしすぎも良くないけれど、お腹に力を入れて少し肩をすぼめるぐらいで良いそうです。平泳ぎを細かく分けて教えてもらったので、今までできなかった原因もわかってとても有意義でした。終わってから教えてもらったことを踏まえて、25mを6本泳いでみました。かなり身体中が疲れたので、残りはクロールを50mだけ泳いで帰ってきました。

Breaststroke