Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

初級背泳ぎと中級背泳ぎ

生暖かい日でした!

昨日は12月とは思えない暖かさで少し気持ちが悪いぐらいでした。お昼からスポーツクラブに行きました。2日泳いでいないのですぐプールに行って、自主練を40分あまり行いました。

レッスンはまず好きな泳ぎを2本泳ぎました。次に横向きキックを10回で手を交代しました。交代するときは素早くしないといけないそうです。キックは大きくするようにと注意がありました。私のキックは十分横向きにはなっていませんでした。頭を動かさないようにと気をつけるとローリングがまだまだでした。そして気をつけ姿勢で片手背泳ぎを左右1本ずつ行いました。リカバリーの時上で出来るだけ2秒ぐらい止まって行いました。

今度は両手背泳ぎをしました。手を上に伸ばして2秒ぐらい止まって行いました。素早くリカバリーしないと頭が沈没してしまいそうになりました。上で止まるのは難しいです。

次に片手を天井に向けたままもう一方の手は上に伸ばして一気に交代する練習をしました。私は待てなくてコーチに何回も直してもらったのですが、まだ出来ませんでした。何回も練習しましたが、片手を天井に向けて上に伸ばして、もう片方は頭の延長線上に伸ばして一気に交代するのですが、頭が混乱してしまいました。背泳ぎは両手が水没する瞬間があってはいけないのだそうです。それを防ぐための練習なのだそうです。

残りで座位のスカーリングを2分間行いました。私は座った姿勢ができないので足が下がり、おまけに動くので隣に近づき何回か立ちながら行いました。最後の数秒間で、手の動きを何となく下から持ち上げる動きをしてみると身体が浮上して足が水面から出ました。初めての感じなのですが、これで良いのだろうか?近くにいる人は水をキャッチできたのではないの?と言ってもらえたのですが…。

休憩の後中級背泳ぎでした。好きな泳ぎを1本泳いだ後、壁に手をついてキックをしてからターンして壁を蹴って泳ぐ練習をしました。やっとキックの時手が壁に着くようになったのですが、ターンしようとすると足がもう壁から離れてすぎていて蹴れませんでした。それでやり直しをしました。ここでスカーリングを使って壁に近づくことができるそうです。いろいろできないことが出てきます。次に初級でできなかった片手を天井に向けてもう片手は頭の延長線上に伸ばした姿勢から一気に交代する動きを何回も練習しましたが、やっぱり出来ませんでした。すぐ理解できる人もいますが、不器用な私は頭で理解できないことはまず身体が動きません。私のようにすぐできない人がいるので、これからも練習に取り入れてくれることになりました。それから両手を天井に向けてキャッチアップするキャッチアップ背泳ぎをしました。これは以前から練習しているので出来るようになっていました。

残りでスタート練習をしました。水中で蹴伸びをしてからバサロキックを入れて浮上しました。スタートは特に注意はありませんでした。できることならスタートの蹴伸びはもっと伸びたいとは思っています。今回もいろいろなドリルをして泳ぎました。タイミングが合わないドリルは夜寝ながら手を回してみました。何回かやってみると片方の伸びる手は待っていないといけないことがやっとわかりました。今度プールで練習してみようと思います。

IMG_1582