Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

108本煩悩スイム

2015年泳ぎ納め

昨日はスポーツクラブの今年最後の開館日でした。昨年に続いて今年も108本煩悩スイムに申し込みました。昨年は初めての参加だったので、一番長い1分サークルでした。少し待つ時間が長いかな?と思って'50"サークルにしようと思って行くと1分の人は誰もいなかったのでした。結局今年も一番長いサークルでした。しかし休憩はものすごく長くはなくて丁度良いくらいでした。又、なかなか終わらないなあという感じもなくて、ただ淡々と泳ぎました。水分補給の時間は余裕でありましたが、雑談をする時間はありませんでした。もちろん雑談をするところではないのですが…
コーチが、「初めは回数を意識せずに、いつも習っていることに注意しながら泳いでください。」と言われました。
昨年はまだかなあ、まだかなあと思いながら泳ぎました。しかし考えても無駄なので、ストローク数を数えたり、手の入水位置に注意したりしながら泳ぎました。次に「大きな泳ぎをして下さい。」と言ったので、手をできるだけ前に伸ばして遠くに入水するように心がけました。大きく泳いだ方が結局は、速く泳ぐことができるように思いました。頭の位置も下にしたり、少し前を見るようにしたり、試行錯誤しながら泳いでいると、いつの間にか、後少しというところまできました。私たちのところは一番最後まで時間がかかるので、2人のコーチがスタートの合図や励ましのエールをおくってくれました。今年も完泳できました。完泳証とシリコンのスイムキャップ、 水着を入れるのに最適なポーチ、キャンディーをもらって帰りました。一緒に泳いだ友達と「来年は'45"で参加できるといいね。」と話しました。
f:id:Appleminto:20151231073355j:image
完泳証と泳ぐときのチェック用のシールと用紙