Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

今年の108本煩悩スイム

参加しました!

昨日は土曜日マスターズの特別メニューで108本煩悩スイムがありました。私は25mのコースをつくってくれているということを聞いて参加することにしました。時間は2時間でした。メニューを見るとレベル1〜4までありました。レベル1が25mでしたがサークルが1分でした。これは私でも時間がありすぎなのでパスしました。レベル2に参加しようという人がもう1人いたので2人で参加しようかなと思っていました。ところがレベル4(50×108 1‘00“)の人がたくさんいて2コースを使うことになりました。それでレベル3のコースに参加することになってしまいました。4000mも泳ぐことになってしまいました。もうやってみるしかありません。

25×10 ’40” 50×13 1‘20“ 25×6 ’40”を1セットでrest4’00”を4セット行いました。1セットが1000mより少し多かったですが調整のためかな?と勝手に考えました。1セット目と2セット目まではサークルになんとか間に合いましたが、3セット目あたりからストローク数が増えてくるし、どんどん遅くなるのがわかりました。ビート板キックする人や平泳ぎに変える人、足が攣った人などが出てきました。私は平泳ぎにしたらますます遅くなるので、クロールで泳ぐしかありませんでした。以前なら下半身が下がり、ストローク数がびっくりするぐらい増えたと思いますが、それでもなんとか前の人について行きました。4セット目になるとレベル4の人が何人か私たちが泳ぐコースに移ってきました。それで人数が1番多くなってきました。私は最初こそ1番最後ではなかったのですが4セット目になると明らかに遅くなり、最後尾で泳ぎました。何回か私が泳ぎきらないうちに先頭の人が到着してしまい迷惑をかけてしまいました。しかし余裕がありません。なんせ今まで2700m以上の長い距離を泳いだことがありません。必死で泳ぎました。終わると腕はもちろん太ももとお尻が筋肉痛になりました。他の人は腕がだるいと言っていました。終わって同じコースの人たちとハイタッチして終わりました。

思いがけずたくさん泳ぐことになりましたが、周りの人たちのおかげで頑張ることができました。最初、今年は煩悩スイムは泳げないかなと思ったりもしていましたが、参加することが出来て嬉しいです。おまけに今まで泳いだことのない距離を泳ぐことが出来て自分でもびっくりしています。

DSC_7931