Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

中級クロール

2ビートクロール

昨日は、朝からスポーツクラブに行きました。いつものようにバレトンとヨガを行い、それからプールに行きました。少しだけビート板を背中の下に置いて背泳ぎのキックとスイムを練習してみました。土曜日のレッスンの時よりはマシでしたがなかなかうまくいきませんでした。

レッスンは今月最後の中級クロールでした。

最初は蹴伸びでした。姿勢を整えてから壁を蹴らないとうまくいきません。

今月は疲れないで長く泳ぐことができる2ビートクロールの練習です。1キックをゆっくり6ビートの3つ分ぐらいで行うようにと言われました。しかし強さは6ビートの一つではなくて3つ分ぐらい強くするようにと言われました。どちらかというとドルフィンキックを片足でしているイメージで良いそうです。膝は少し曲がっても良いそうです。

私は伸びがあまりできないなあと思っていたら、すべて力を入れていたら2ビートでも疲れるのでプッシュのところで力を入れれば良いそうです。それを聞いて泳いでみると今までより伸びることができそうでした。

また最初は呼吸なしで、次に毎回呼吸で泳いでみました。

最後に旗から旗まで何ストロークで泳ぐことができるかやってみましたが、先週と変わりませんでした。私はまだまだ伸びが足りないです。

ところで泳いでいて疲れる原因には、呼吸も関係してくるそうです。苦しくなるまで呼吸せずに泳いで、苦しくなってから急いで呼吸すると、十分吸うことができない上に古い空気が残ったままになってそれも疲れる原因だそうです。

続いて水中で息を吐いて足を伸ばして座ってみました。少しだけなら座ることができましたがすぐちょっと上がってきてしまいました。

できればプールの底に寝そべることができるぐらい息を吐くことができれば良いそうです。吐くのは鼻からだけでなく口からも吐くと良いそうです。

レッスンの後、バタフライクラブの人たちが泳ぎだしたので、私も少しだけ参加しました。体の中心に手を持ってきて、プッシュだけ力を入れて行いました。まだストロークが揃わないですが、リカバリーが早くなってきたように思います。呼吸の時の頭の位置は、まだ直っていないような気がするので気をつけて練習していきたいと思います。 

http://www.flickr.com/photos/34816268@N06/9468770963

photo by US Army Garrison Red Cloud - Casey