Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

成人水泳

今月3回目

昨日は成人水泳の日でした。クラブに着いてプールに行くと自主練の時間はあまりありませんでした。すぐ初級背泳ぎが始まりました。手を上に伸ばしてキックをしました。内股にしてキックすることだけ考えて行いました。すると私の足は棒のようになって滑らかなキックになっていなかったらしかったです。1つ気をつけたらあとはお留守になってしまいます。それから頭が動いているので固定するようにと注意がありました。2回目もまだなめらかなキックになっていませんでした。しかし今回は内股にして蹴るということは注意されませんでした。次に片手背泳ぎをしました。掻いて上に伸ばした手は少し止まって身体を浮上させてから、手を回すようにと言われました。お尻が下がっていると注意がありました。お腹に力が入っていなかったようでした。2回目はお腹を締めてキックすると後ろの人が身体が上がっていると言ってくれました。

初級クロールではビート板を持って顔を水中に入れて、呼吸の練習をしながらキックしました。やっぱりお尻が下がっていました。次のビート板に片手を乗せて呼吸のとき身体を90度傾ける練習をしました。私は右呼吸でやってみると90度以上曲がっていたのか上を向いてしまいました。2回目は左向きでやってみました。それからビート板に片手を乗せて片手クロールの練習をしました。私はみてもらうとき、左片手クロールにしてみました。ビート板に乗せた右手がパーの手になっていたので指を揃えるようにと言われました。左片手の方がやりやすいので、それについては注意はありませんでした。

成人水泳のウォーミングアップのスカーリングでは手首に力が入っていると言われました。

泳法別では気をつけキックからでした。身体の使い方をまず注意されました。コーチが何回もサポートしてくれたのですが、その姿勢は泳ぎながらヨガのネコのポーズのように背中を丸めたり戻したりするようでした。ヨガでは簡単にできますが、水の中ではお腹もお尻もキュッと締めないとその姿勢に近づきません。とりあえずレッスン中に頭では理解したつもりです。次の2キック1ブレスでもこの姿勢が1番重要だと言われました。覚えて帰るようにとも言われてしまいました。さらに顎を首につけるようにとも言われました。姿勢に関しては何回も何回もサポートしてもらってこの感じを覚えるようにと言われました。

スイムでは手の脱力の練習で前に伸びた時に手首から先をブラブラさせてから手を掻くようにと言われました。私の場合もっと長く脱力するように言われました。それから泳ぐと今までと全く違って手の先が楽に動かせました。今まで手の先にすごく力を入れて泳いでいたことがよくわかりました。先週コーチが悪い泳ぎ方もやってみた方が良い泳ぎ方がわかって良いと言っていましたが、聞き流していました。今回の手の脱力練習をやったことによって、いつもの力が入った悪い動きをやっと意識することができました。時々練習すると良いそうです。

IMG_1657