Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

火曜日のスイムトレーニング

ドリル1回目は

2週間ぶりのスイムトレーニングの参加でした。前日もスポーツクラブに行ったのですが、疲れが取れず、筋トレをしてからゆるいヨガをしてそのまま帰りました。
3月になったので今月はドリル系です。1回目はクロールでした。
W-up 50×2 Choice
まずストロークをキャッチ、プッシュ、リカバリー、エントリーに分けて説明してくれました。
プルブイをつけてキャッチのドリルを行いました。
pull 25×1 フロントスカーリング
手を外側に向けるときは親指と人差し指で水を押し、内側に向けるときは小指側の腕の面を使います。手を少し斜めに向けて内側の方に力を入れます。やってみると以前よりはできるようになっていました。
       25×1 ミドルスカーリング
さっきより手を広げてスカーリングしました。
       25×1 リアスカーリング
肘を体側につけて前腕で水を押します。手を戻すときは前習えのようにして戻します。
       25×1 キャッチからプッシュまで
ちょうど平泳ぎの一掻きの手のような動きでした。
Swim 50×1
スカーリングの練習をふまえてスイムを1本泳ぎました。
Pull 25×1  リカバリー
手を伸ばしたまま上に上げて肘を折り曲げて前に入水します。
やってみると手を上に上げて折り曲げる時間が待てなくて体幹がグラグラしてしまいました。これは練習する必要があると思いました。
       25×1 リカバリー
脇タッチして前に入水します。
肘を折り曲げるよりはやりやすいですが、キチンとはできていないようでした。
Swim 50×1
リカバリーの練習をふまえてスイムを1本泳ぎました。
Pull 
エントリーは伸びた手の手首ぐらいにリカバリーの手が届いたら交代するようにと言われました。入水は中指と人差し指から入水すると良いそうです。
Swim 50×1
説明をふまえてスイムを1本泳ぎました。
練習するときは、一つずつポイントを絞って練習するようにと教えてもらいました。
自主練で練習する方法がよくわかりました。問題の多い私のクロールが改善するように練習しようと思いました。