Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

中級クロール

筋肉を鍛えてから…

昨日は朝からスポーツクラブに行きました。エアロビクスで汗びっしょりになり、Tシャツを着替えて、マシンで腹筋と内転筋を鍛えました。10分間のトレーニングもお腹でした。又々汗びっしょりになりました。弱い体幹を鍛えるために、マシンの負荷も最近少しだけ増やしました。前日にマシンで一通り筋トレしたので本日は腹筋以外はお休みしました。
プールに行くと知り合いの女性がもう泳いでいたので少しおしゃべりしてから、クロールと背泳ぎを中心に自主練しました。ストロークのキャッチと自分の体を前に押すような気持ちで泳ぐことを意識しました。プルブイをつけたりなしで泳いだりしました。2ビートでも泳いでみました。すうっと伸びるのが心地いいです。
レッスンは、最初ビート板なしで手を前に伸ばしてキックを2本しました。足の裏が水面に大きく出ないように注意がありました。
手の練習はまず水をつかまえたら肘は高いままで肘を引かずに前腕を後ろに持っていきます。水中では肘から先は曲がった状態から後ろに掻いて、水面に手が出たらまっすぐ前に持っていきます。反対にならないように先週に続いて再度注意がありました。
まず歩いてストロークを確認しながら進みました。次に片手クロールでキャッチアップの時伸ばした手をもっと伸ばすためには反対の手を少し引き気味にすると良いそうです。左右1回ずつ泳ぎました。
スイムは呼吸なしで1でキャッチ、2で後ろまで掻く、3でリカバリーを意識しながら泳いでみました。
最後に2ビートスイムの説明の後キックだけ練習しました。膝は少し曲がっても良いので1回のキックをしっかり打つようにと言われました。タイミングは掻く手とキックを合わせると考えるか、手を伸ばした方と反対の足でキックすると考えるかはどちらでも良いそうです。私は、掻く手とキックを合わせるように意識しています。私の記憶が正しければ、以前にコーチがクロールと背泳ぎの2ビートは肩が上がる方の足でキックすると良いと教えてもらったように思います。