Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

私と同じような考えの人がいた!

トータル距離

昨日何気なくブログを見ていたら「泳いだ距離で云々…」という記事を見ました。私はただ趣味で泳ぐだけですが、常々疑問に思っていたことがその距離でした。周りで泳いでいる人は「今日は何百m泳いだ。」とか「1000m泳いでから帰る。」とか言っている人が結構な数いることでした。マスターズ大会に出るためにかなり泳ぐ人は別として、「もうレッスンに出ると疲れるので自分で泳ぐ。」と言ってクロールとか平泳ぎだけを延々と泳いでいる人がいます。それだけのエネルギーがあるのならもっと泳ぎ方を意識した方が楽に綺麗に泳げるのではないかと思っていました。しかし実際は他の人のことをあれこれ言うのはマナー違反だと思うので何も言いません。私は自分でもまだまだ改善余地が多い泳ぎだと自覚しているので、レッスンで注意されたところを最重点に練習しています。だから初心者コースで何回も止まりながら練習しています。なぜずっと続けて泳がないのだろうと思われているだろうと思います。最近久しぶりにマスターズの練習に参加したら、自分の泳ぎが以前よりだいぶ変わってきていることを認識しました。地道に成人水泳で教えてもらったことを復習したからだと思いました。決して長い距離泳いだから上達するものでもないことをはっきり自覚しました。

rgg_20100811_082513