Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

JAZZピアノのレッスン

次の曲は…

昨日は、ジャズピアノのレッスン日でした。「SATIN DOLL」は、仕上げだったので一応本日で終わりました。時々アドリブは、違う感じでもやってみたいです。次の曲は前回決めていたのですが、急遽変更することになりました。発表会があるのでその曲を練習することになりました。セッション形式にするか、ソロにするか、また軽快な曲にするか、ゆったりした曲にするかで、先生と相談しました。新しい曲にすると余裕がないので今までに練習した曲の中から先生にピックアップしてもらった数曲の中からそれでも迷ってしまいましたが、決めました。今年弾き始めた曲「EVERYTHING HAPPENS TO ME」です。バラードの美しいメロディーで好きな曲の一つになっていました。この曲は、ソロで弾く方が素敵だと思いますので、今回はじめてソロで参加する予定です。去年はセッションで、サックス、ベース、ドラムとぶっつけ本番、リハーサルなしで行いました。ステージではじめて会う共演者に「はじめまして。よろしくお願いします。」という感じで挨拶してすぐ本番です。緊張感があり、高揚感があるステージです。聞いている人は、ドリンクなどを飲みながら座っている人や立っている人もいてクラシックの発表会とは全く違います。先生に「全然あがらないですね。」と言われますが、そんなことはなくて、ステージで演奏がはじまると急に緊張してきてしまいます。なぜジャズピアノを続けているのと聞かれると好きだからというしかありません。